切り替えて。

今日、展示会の搬出だった。これで終了。
明日もまた日は昇る。
畑の西に突き出た小さい、小さい林がある。通称、「半島」と呼んでいる。
朝日が入った時が好きだ。あ〜今日も始まる、新しい日。
明日から、予定が入っている事に向けて織りをする。展示会の名残を持ちつつだ。
そして、カラムシが育っているので刈り取ろうと思う。
切り替えて、今日までの事を生かしながら。
f0089352_22415931.jpg




# by itotoki | 2006-06-20 22:38 | 雑記

少しづつ進んでます。

小屋の壁の土を作るつもりになっているブッチ。新たな問題がある。土に混ぜる藁の必要とする量が足らない。ただいま麦わらで代用できるか実験中です。最初は発酵した匂いがした。しかし、何日か経つうちに臭わなくなってしまった。様子観察中。うまくいくと良いのに。
壁は小休止。
昨日からブッチは出しかけを作り始めた。物を置いたり、作業するにも便利。
私も久しぶりに金槌を手にした。
ほんとに、少しづつですが進んでいます。



# by itotoki | 2006-06-19 23:36 | 小屋を建てる

展示会終了

今日で展示会が終了した。皆さんお疲れ様でした。良い経験をしました。
今回の私のテーマ    
   「日頭下」 ーsunとうかー
太陽の下、頭を下げて草引きをしながら思いつきました。
自分がずっと気になって来た好きなこと。
私たちの祖先が、生活の中で経験して考えだして来た智恵。なるほどと思う。それを身近に感じたくて自然の中で生活している。
「好き」で織りにつながっている「欲しかったもの」。一番最初に身につけたといわれる、身近にあった草、樹皮でできたもの欲しかった。

小さい頃から、遺跡とか考古学的な事が好きで、『探検家になりたい』と親に相談したが、『寂しがりややのに』と言われ、簡単に止めた。今でも遺跡なんかの話には、ドキドキする事が多い。
昔の人が、便利でなく一所懸命に生きて、経験して考えだして来た物が今の私たちの元になっていると思っている。それが「こうだからこうなって来た、だからこうなんだ」と、生きた智恵を知る事が好きだ。情報を多く吸収するというより、生活に密着していればそれだけでいい。
聴く、観る、そして、なりより自分で体験する、素敵な事と思う。
私たちに子供はいないが、こうしたものを生きた智恵として伝えて行ければと、私たちは考えている。
こういう事考えて、自分が麻で織りをしていて、昔の人が着ていたといわれている、『貫頭衣』に近い物を作りたいと思った。作りながらどんな事を考えたのかなどと、思いを馳せたのです。
そして、殆ど切らずに手縫いをしました。

良い経験で、今後織りを続ける方向が少し見えた気がします。



# by itotoki | 2006-06-18 23:00 | 染織

梅雨です

久しぶりの畑。梅雨の雨は草を、野菜を大きく成長させている。う〜ん、これでは畑か草原か分らなくなる。草刈り決行。手鎌では追いつかず、草刈機にお世話になる。
張り切り過ぎで今日は筋肉痛がでている。
織りに集中していた日々とはまた違って、畑で体を思いっきり使うのもいいもんだ。
雨が強くなると小休止で、ボーと景色を見る。

キュウリ、なす、初収穫でした。

やっぱり、梅雨かな?初めて、DVDで映画のレンタルしました。こんな気分になるのかな。
f0089352_6492544.jpg

収穫して吊ったタマネギ



# by itotoki | 2006-06-18 06:50 |

二日目になって

今日も展示会は続いている。今家に居て、昨日までの忙しさに慣れてしまった体と気持ちが流れを求めている。『どうしたものか?』とふと立ち止まってしまう。『こんな物も作りたい』と、展示会までは刺激で刺激で溺れそうになっていた。しかし、始まってしまうと、呼吸をする為に水面に上がって来た動物のような気分で『フー』となって体の隅々まで酸素が行き渡り落ち着いてしまった。(まだ、展示会は続いていて店番をしてくれている方々には申し訳ない事ですが、、)
ということで、ぼんやりと頭に浮かんだのは、『好きで、仕事か。』
私にはどんなスタイルで続けて行くのが向いているかは分らないが、いいな、好きと思う限り試行錯誤しながら続けたい。それが織りにでるならそれでいい。長所にすればいい。
言い切った。
私は以前看護師をしていた。勤め始め頃は研修で『看護観は?』『看護観について』など考えを述べる事が多かった。しかし、私は『まだはっきりまとまっていません』とか『また変わるかも』など曖昧に答える事が多かった。はっきりした考えを持つ大勢の同僚と比べ、あまりいい評価はされていなかったのではないだろうかと思う。 これでいいのかなあと悩んだ事もあった。徐々に漠然とだが自分なりの看護観が、一点同士が引っ付いて一回り大きい一点になってきたと思う。
性格はなかなかすごい物で同じような事を繰り返す。だから、悩むような所も長所にしてやると言い切る。できるようになったのさ。
しつこいが、ふらふらしたポリシーで、ふらさん所でちょっと頂き物して、次のふらさんところでも頂いて大きな点を作りたい。好きな織りが良い。
なんという自信、これは、性格?それとも???   年のせい?



# by itotoki | 2006-06-15 21:11 | 想い

展示会、初日を終えて

展示会が始まった。店番をして、顔見知りの人、初めて会う人、そして、とっても懐かしい人、あなたに会えるなんてという人、いろんな人にあえました。
『こんなんほしかっ展』。。。欲しいよなあ〜と思えるものいっぱいでした。
自分の物も『欲しい』と思いました。そう思える幸せ。

画像うまくとれなかったけれど、、、、、
f0089352_1144799.jpg
f0089352_1175674.jpg
f0089352_1185757.jpg
とりあえず、自分のもの中心で。



# by itotoki | 2006-06-15 01:20 | 染織

展示会の直前に

今日、搬入する。
展示会に向けての仕事だけでなく、畑仕事も同時進行だったこの数ヶ月。
いろいろなひとに支えられ今日にたどり着いた。
きっと5日間はパワーいっぱいになりそうだ。15人の顔ぶれを見て思う。

織りを楽しめてよかった。

ブッチもありがとう。



# by itotoki | 2006-06-13 08:47 | 染織

準備万端

この期に及んで、織り始めるなんて。いつもの事。
いっつも、途中で時間が足りなくなり、中止。こういうことよくあるが、自分のこと分っているから慌てない。
展示会を、ほんとの目前に準備万端の方がもう一人。
散髪しました。我流なのでちょっと?かわいそうかな?ウエーブかかっているから誤摩化しがきく。
まあ、気合い入っています。
f0089352_7354276.jpg




# by itotoki | 2006-06-12 07:36 | 犬(dog)

うず うず

展示会前で忙しい時に(だからかも)kaoさんの差し入れ(ありがとうね)のフランスパンを食べながら、ブッチといろいろ話をした。
『うず』の話で私がうずを書く時には内向きに描く。そして、すっきりしない時には無意識に外向きのうずを描いている事がある。拡散かな。
今は外向きになってしまう環境だ。展示会を前に必要だと思う。
『うず』は、流体のイメージがあって、人間の体の大半が水分である事もあり、関連は十分にあるだろう。等々。
最後には、感謝することが大切だねとなった。
f0089352_9223952.jpg
左 外向き  右 内向き



# by itotoki | 2006-06-10 09:23 | 想い

手は動いています

展示会を目前に、今回出す作品作りの一段落ごとに、あまり関係ない事をしたくなる。
以前に織って、染めの具合を見たいと思っておいてあった物を出して来て、布の後始末(房を作ったり、、)をした。ここの所作っている物と少し感じが違って、見て、触っているだけで脳の違う部分が刺激され、またリラックスしている感じ。
自分がする行動は、自分が欲している事なのだろうか。

素材ー亜麻(リネン) 藍、山桃、タマネギ、桜染め
f0089352_172134.jpg




# by itotoki | 2006-06-08 17:05 | 染織