<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧




みどり 

f0089352_92845.jpg
白菜が卷き始めたので
ちょっと覗いてみようと思った
顔が入らず、カメラに依頼。
きれいな緑色。
暑い時期は涼しく感じ、寒くなってくると暖かく感じる。
だから虫が多く寄ってくるのか?
草もみどりだし。

包まれて眠ったら気持ちいいだろう。



by itotoki | 2011-11-29 09:23 | 雑記

教室

いいお天気の昨日、草木染め教室をした。
子供とその保護者を対象としたものだった。
当日の都合で欠席者もあり、十数人でゆっくりと青空のもと楽しめた。
待ち時間に竹馬なんかも出て来て。

ハンカチを自分で好きな様にたたんだり、絞ったりしてもらって
タマネギの皮とビワで染めた。
 
見ていると、子供は染める事よりも絞ったりする事に一生懸命になっていた。
でも、きれいに染まった模様を見て嬉しそうに皆に見せていた。

良かった。

話したりしていてタイマーをonにするのを忘れていたり、
教室ではなく『草木染めを楽しもう』だった。
f0089352_19522763.jpg
前日に同じ布で試しビワ染め
f0089352_19591124.jpg
色々な模様が風に揺らいで太陽の光で光っていた。



by itotoki | 2011-11-27 20:01 | 染織

晩秋

紅葉は進む。
山の方は終わりに近づく。

朝晩の冷え込みも、息が白くなるのも。
もうすぐ冬だな。
f0089352_2012744.jpg
紅葉をイメージして。
f0089352_20125154.jpg
影の長さも晩秋ですね。



by itotoki | 2011-11-24 20:13 | 雑記

わたし 

いろんな事を経過して来た。
もう、あんまり憶えていないが。
そして、確かに進んでいる。

昨夜、私の前を走っている車の風で落ち葉が『カラカラ』と音をたてて
踊っていた。
賑やかに『いらっしゃい〜』
と言っている様に思えた。
一人笑った。

こんなことだけは憶えている。
私には大切な事なんだろう。

自分は自分と思って、大切にしたい。
 
経過した事もきっと肥やしにしている。
無意識のうちに。



by itotoki | 2011-11-21 21:30 | 想い

大雨の日

昨日は大雨の日だった。
雨の日は
『雨が降ります、雨が降る。迎えに行きたし、傘はなし、、、』
と小学校の時に習った歌を思い出す。
なぜか『雨、雨、降れ、降れ、母さんが、、、、』じゃあない。

雨の湿度で麻の糸が織りやすい。
仕事がはかどる?

と思いきや、
こんな日は、久しぶりにゆっくりバナナケーキを焼きました。
f0089352_15123827.jpg
どしゃ降り
f0089352_1513043.jpg
詰まったバナナケーキになりました。



by itotoki | 2011-11-20 15:13 | 雑記

作業場兼ギャラリー

ブッチの仕事が一段落した。
やきものを作っている作家さんの作業場兼ギャラリー。

経過を時々見せてもらったが、
明るくなって、広くなって、
なによりも彼女の作業場になった。

彼女の色が濃い。

いい作品できるだろうな。

これから寒くなり静かになって、ストーブの木の燃える音とラヂオの音、土をこねる音、ろくろをまわす音、、、この作業場の中から聞こえてくるだろうと想像すると、
自分のものではないけれどわくわくする。
f0089352_2220562.jpg
外壁は彼女が塗った、いいですねー。



by itotoki | 2011-11-18 22:22 | 作品鑑賞

紅葉

恒例のぶっちツーリング。
標高の低い所から高い所へ走ったので、
紅葉の進み具合がわかったらしい。
黄色、赤、
黄色は青い空に似合う。
赤は秋だなあと感じる。

景色を堪能しながらのツーリング、
気持ちよかっただろうな。

私も行っちゃいますか。
なんてね。
f0089352_8391324.jpg




by itotoki | 2011-11-17 08:39 | バイク

休憩中

昨日、ぶっちの大工仕事を手伝いに行った。
暑くもなく、寒くもない日だった。

お昼休み、
犬の散歩を兼ねて散歩をした。

紅葉が進んでいた。

クサギのみが青くなっていた。
少し採った。

山道で3匹を離すと崖に登り、降りて、そしてまた登り、
なんか楽しいんだろう。
山岳の山羊みたい。
f0089352_20361417.jpg
後ろ姿、せっかく撮ってくれたので。
f0089352_2037839.jpg
クサギ、実で染めると薄いブルーに。
f0089352_20381492.jpg
引っ付きたくって仕方ない。アローとテン



by itotoki | 2011-11-14 20:39 | 雑記

マフラー

使い続けたマフラー。
こんないい感じになると、
うれしいよな。

何時も思う事だけど、私の手を離れると
持ち主の色に染まる。
そして、身につける事でからだの一部になっている。

寂しい気もする。
だけど嬉しい方が多い。

もっと私より遠くへ行ってくれた方がいいのだろう。
f0089352_21382265.jpg




by itotoki | 2011-11-12 21:38 | 染織

オープン

友人の工房兼ギャラリーのオープニングパーティに行った。
都会から離れた山の中にあかりが似合うホッとできる空間だった。
ここは何があるのか?
興味がわくだろう。
『陶器のギャラリーですよ』、と自慢げに言いたくなる。
素敵だった。

もちろん作っているものも可愛いものからドンとお腹に響いてくるような土っぽいもの、
見ているだけで嬉しくなる。

私の目に新しい知識を増やせた一日でした。

外のテラスで食べたご馳走も感激だった。
f0089352_21242496.jpg
f0089352_21252353.jpg




by itotoki | 2011-11-12 21:25 | 作品鑑賞