<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧




アパート

キンモクセイにいっぱいみの虫がぶら下がっている。
それぞれミノの模様が違って、柔らかいもの、固いものもある。
大きな葉っぱをつけているものも。
入り口から顔を出して、キンモクセイの葉っぱをかじっているモノがあった。
満足したのか、小さいかじりかけの葉っぱを持ちながら口でミノのふたをして行く。
そして、ぶら下がる。
いっぱいのみの虫を見ているとキンモクセイの木がアパートに見えて来た。
すぐ近くにすんでいる同士は会話する事あるのだろうか?
暗黙の距離があるのか?
自分のぶら下がっている葉っぱをかじった後、違う葉っぱに移動するのだろうが、何カ所にかたまって住んでいる所を見ると日当りや住み心地等条件がいいのだろう。
人間と同じだ。
f0089352_22453017.jpg




by itotoki | 2011-05-26 22:45 |

織りと染め

今年も『龍神に集う手の仕事展』に参加する。
今回は12名の作家。

ここのところは糸を染める生活。
木を燃やしながらの染めをしているので、
(以前に切った竹、栗の枝、これがよく燃える)
染液を煮出しながらまた木を拾いに行く。
横を見ると気になる物がたくさん。
ああー、エンドウを収穫しなくちゃなんて。
慌てて、木を拾い薪ストーブへ戻る。
ああー、また火が弱くなって、、、、
こんなことの繰り返し。

でも、きれいな色に染まった糸を見て、佇む。
うれしいな。
毎回思った通りの色を出せる事が職人、プロかもしれないが、私には難しい。
でもいいかな。

こんな経過があってわたしの仕事になる。
私の感覚ができているみたいだし。

今、糸を染める事に夢中になっている。
『織りと染め』と掲げているのは、織りが好きだから。
今は『染めと織り』

展示会は6月22日から7月5日まで大阪大丸心斎橋店で行われる。
f0089352_22385270.jpg




by itotoki | 2011-05-18 22:38 | 染織

山蕗の佃煮

家の周りにいつの間にか蕗が増えていた。
フキノトウは天ぷらで食べた。
しかし、この時期は山菜等の食べる機会が多くなり、蕗までいかなかった。
今年は一度煮物を作り、さて次はどうするか。
という事で2キロの蕗は佃煮になった。

少し醤油が多かったらしいが、美味しく頂きました。

ぜーんぶブッチ作。。

今回改めて七輪のすばらしさ、(一度、消し炭を入れてその後2〜3時間は熱を保ち、佃煮を煮詰め続ける効率の良さ)をブッチは話していました。
f0089352_22301742.jpg




by itotoki | 2011-05-14 22:30 | たべもの

お寺参り

用があって比叡山延暦寺へ行って来た。
観光でない限り、用事はお寺参りだけだが。
親類の叔父叔母、いとこについて行った。
父、祖父、祖母に会いに行ったことになる。
久しぶりで今回は人が少なくのんびりだった。

牡丹桜の花がたくさん残っていて、シャクナゲが花盛り。
緑の桜も咲いていた。不思議な物だった。

続いて、いとこが石山寺に案内してくれた。静かで新緑が美しいお寺だった。
静かだが、大きな岩(石)に囲まれて、力強さも感じた。
参道の霧島ツツジ?が印象的だった。

久しぶりに行けて良かった。それ以上に日頃会えない叔父叔母の笑顔を見る事ができ嬉しかった。
父、祖父母のおかげでしょう。
f0089352_110087.jpg
f0089352_10594929.jpg
f0089352_1059368.jpg




by itotoki | 2011-05-11 11:00 | 雑記

色合い

畑の小屋での昼ご飯。
今日はパン食。
自家製小麦の入ったパンにゆでた絹さやえんどうと頂き物のトマトをのせて。
きれいな色合い。
土と葉っぱと花みたいな。
食べる時ぽろぽろとこぼすことはあるけれど。
f0089352_1465491.jpg




by itotoki | 2011-05-08 14:07 | たべもの