<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧




笑顔で

ある被災者の方のコメントで『被災していない人たちも皆つらい顔をしつづけるのではなく、せめて明るくいて欲しい。被災者がもっと苦しくなってくる』みたいなことを言われていた。
人それぞれ考えること、被災の大きさ等によって違いはあるかもしれないが、この方の言われたことを『そうかもしれないな』と思った。
考え続けることは大切だと思う。
そして、支援をすることも。
良い支援ができる自分である為に明るく笑顔が大切だとも思う。

自然の美しさ、すばらしさ、怖さ、、、
笑顔をと思っている時に、畑に咲いたアカシアの花に笑顔を見た。
これも自然なんだ。
f0089352_2385388.jpg




by itotoki | 2011-03-22 23:08 | 想い

気づくと

大震災から10日が経とうとしている。
ラジオ、テレビからたくさんの情報が流れてくる。
なのに、安否が確認されていない人がたくさんいる。
また、被災地にたくさんの支援の輪が集まって来ている。
気持ちや想いも被災地に向かっている人も多い。

私は何も被害に遭っていないのに、ここのところずっと緊張したまま生活を送っている。
頭の中はずっと、『何かなにか』という言葉が巡っている気がする。
そう言う人も多いと思う。

もっと考え続けて行きたいし、動きたい。

ふと、
今年初めてなき始めたウグイスの上手でない鳴き声、カエルの鳴き声、渡り途中のカモの群れ、、、
季節は進んでいた。
まだまだ、そんなこと無理だと思いますが、『ふと気づくと』と感じられる時期が早く来ることを願っています。



by itotoki | 2011-03-21 22:19 | 雑記

想い

今回の東北関東大震災で被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
そして、その地でまた他から支援協力されている方に有り難うございますを言いたいです。



by itotoki | 2011-03-17 08:34 | 想い

ログ小屋

ブッチは今ログの小屋作りを手伝っている。
中心になっている人は、基本的に山の仕事をしている。
山の仕事と言うと木に関わることの大半だ。
このログは住む為のものでないので小さい。
木は山の仕事をしているTさんが切り出して来たもの。
それを加工して家の形になって来た。
昨日は、仮に組み立てたものを解体して設置する場所に移動させ、また組み立てたらしい。
丸太が組まれてログ小屋ができる。
いいにおいの空間ができたのだろうな。
f0089352_169549.jpg
これから屋根ができて行くのかな?



by itotoki | 2011-03-10 16:10 |

紫色

小麦が生長、と共に雑草も生長。
当たり前のことだと思うが、見つめつつ思案する。
やっと花が咲いて嬉しいなと思うけれど、このまま放っておくと雑草の株が太くなり草取りが大変になる。草を抜いてしまう気はないけど小麦の陰にならない様にはしたい。
今がちょっと刈り時?
赤紫の花がきれいな『ホトケノザ』。花の形もなかなかかわいい。
ちなみに春の七草に含まれている『ホトケノザ』と言われるものとは違う。
春の七草の方は和名を『コオニタビラコ』と言うらしく、黄色い花が咲く。
私は、雑草の花では紫色系が好きだ。
植える花も紫色系が好きなものが多い。

少し大変になるけれど、、もう少し花を楽しもう。そして、せっかくだから咲いてもらおう。
f0089352_912423.jpg




by itotoki | 2011-03-08 09:10 |

修験

今年は、ブッチ一人で参加した。
熊野修験。
二十数キロを歩く。
顔見知りの人と久しぶりに出会い、山道をいろいろ考えながら、また無心で歩く。
日常生活にはできない時間を持つ大切さがあると思う。
普通山歩きをするのとはまた違う空気の流れ。
私は今回留守番。
普段持たない一期一会をこのときは感じる。
たくさんの参加があったらしいが、それぞれに何を考えて歩くのか少し興味がある。
自分に考えもつかないことを感じていると思うと、人の出会いを大切にしたいと思った。
f0089352_8571082.jpg




by itotoki | 2011-03-06 08:57 | 熊野