<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧




夏休み

もう学校が始まっている所もあるだろうが、
基本的に後2日で夏休みが終わる。

子供のときの思い出が、、
と言うよりつらい2日だった事が残っているのか、
30日と聞くと気分的にドキドキしてくる。

いかに、宿題をぎりぎりまで残しておくタイプだったか。

なんか、緊張してきた。

ああ〜あんまり子供には戻りたくない。



by itotoki | 2009-08-30 12:52 | 雑記

のんびり散歩

本日からブッチがちょっと遠くに仕事に行き始めたので、アローの夕方の散歩はのんびり。
何時もは見ながらも通り過ぎる、今日はデジカメ片手に、そして、片手にはアローのハーネス。
イシミカワ、最近花が咲き出した。かわいい金平糖のような形をしているが、蔓には小さいたくさんの棘がある。これが草刈りをしていると、痛い。かわいいものには棘がある。
ちょっと、方向を変えてみると、熱帯雨林と思えるシダの群生。
シダの群生の中に迷い込んだような感覚を憶える。
ワラビの群生。
そうして、また根を這わして来年の春にテリトリーを増やしている。
強い。
f0089352_21304181.jpg
イシミカワ
f0089352_2131480.jpg




by itotoki | 2009-08-28 21:31 | 暮らし

ソバ播き

何年か前に収穫したソバの実を種として播いた。
お天気続きで大丈夫かと思いながらも草を刈った後に播いた。
野菜中心と魚を食べている私達にとって、畑で出来る野菜、穀類などはこれからの事も含め大切な食べ物。
夏野菜、少しなりが悪いけれど、頑張ってくれている。
野菜は自分たちで作ったものを中心に食べている為、ここの所、キュウリ、オクラ、インゲン、カボチャ、ゴーヤが大半を占め、後は少しのナスとトマト。

と言う事で種は固定種として残して行く為も含めソバを播いた。
f0089352_19512264.jpg
ソバは土が肥沃でなくても育ちます。



by itotoki | 2009-08-27 19:52 |

イチジク

今年は天候不順と言われているが、家の畑では何年も実をつけなかったり、つけたとしても小さかったりで口にする事が出来なかったものが、、、今味わえている。
先日のデラウエア、そして、今日、イチジクを味わった。
猿の目を盗んでか順調に熟した。
蟻が群がっていた熟し過ぎの実は蟻に提供してブッチと私で頂いた。
アローは興味があるのか匂いは嗅いだものの食べずだった。
しかし、食べている途中、中から蟻が出てくる出てくる。
蟻を退けながら甘いイチジクを楽しんだ。

画像は、デジカメ行方不明のため撮れず。(後でデジカメ発見しました)



by itotoki | 2009-08-25 20:50 |

秋風

爽やかな風が吹いた日
秋の空気
爽やかの言葉が似合う
体の皮膚から体温を逃がす
体の湿気が飛んで行く
涼しい
空気の違いを体が感じた日



by itotoki | 2009-08-24 21:10 | 暮らし

『すべては宇宙の采配』

今日、木村秋則さんの『すべては宇宙の采配』という本を読んでいる。
奇跡のりんご。。。完全な無農薬、無化学肥料で美味しいりんごを栽培されている。

読みやすい本で不思議な体験を含め、奇跡のりんごが作れるようになるまでの苦労、考えが綴られている。
言霊が大切。
私も周りから『なにをつぶやいているの?』と言われつことがあるが、草花、虫達に話しかける事が多い。内容は違うかもしれないが、『これも良いじゃない」と自分に自信が持てた。
目から鱗とまでは行かないが、自分の特性をもっといかし、そして、自信を持とうと。

そう、今日は私の誕生日。

良い本と、人に出会った。



by itotoki | 2009-08-21 20:33 | 想い

デラウェア?のぶどう

カナブンが葉っぱを食べてしまう毎年。
今年は葉っぱに不織布を掛けてみた。
蔓が伸びて、違う種類の葛が伸びてきたので不織布を外し根元の草を刈った。
そう、見上げれば満天の星、、いいえ、思わず、『ほーー』と声を上げた。
アローびっくり。
数年前に植えて枯れたかなあと思った事もあった。

前説が長くなった。

それほど嬉しかった。

『ぶどうの実が初めてなった』それだけです。

粒の数なんて、実がなってくれただけでうれしい。
f0089352_22131260.jpg




by itotoki | 2009-08-17 22:14 |

お盆休み

今年もお盆を畑の小屋ですごした。
長かった梅雨から一変、青空の中、実家への訪問以外は畑仕事を楽しみました。
晴天が夜まで続いた日、満天の星空、天の川が山まで続き、双眼鏡では星粒がいっぱい。
そして、流れ星を発見。
結構はっきりと見えた流れ星。
本を片手に星座を捜すがわからずで、、、
でも、星座はもういいかあ、星空を見上げているだけで、、十分。

変わらず電気がなく、明かりはランプ。

巣立ちしても朝6時頃出て行って、18時頃帰ってくる小ツバメ達にはランプの明かりは少し迷惑だったかも。
f0089352_2244052.jpg
ブッチ食事中



by itotoki | 2009-08-17 22:04 |

赤とんぼ

『夕焼け小焼けーの赤とんぼ、、、』
真っ昼間から、竹棒に停まったまんまの赤とんぼ。
そばへ行くと飛び立つが、すぐに竹棒に戻る。

『赤いなあ〜、真っ赤っか』
赤とんぼ。

f0089352_21392578.jpg




by itotoki | 2009-08-16 21:39 | 雑記

なんだろう

今朝起きて、テレビをつけた途端『緊急地震情報』が流れた。
すぐに静岡、伊豆地方での地震を放送していた。
今日は台風が通り大雨になると言われているのに、
気をつけて下さいとしか言えないが。

昨日の洪水、土砂崩れも含めて自然災害の報道が多い。
温暖化の影響か?等とよく言われているのを耳にする。
いろんな事が言われているが私は詳しく理解していない。

確かに昔から大雨による土砂災害はあったらしいし、洪水で家が流されたとも聞いた。
そうして、経験から災害に会いやすい場所を避けて家を建て直したり、移動したりして来たとも聞いた。
実際、私の母親は家を水害で流され、飼っていた猫をも流されたのを見たつらい経験をしている。
子供の頃から、家の近くに壕と呼んでいた台風などから避難する為のコンクリートで出来た所があった。そして、避難の経験をした。

祖母が生きていた頃から、『水は怖い、水は気をつけろ』とよく言っていた。
母も言い続けたので、私の中に潜在的に残っている。

自然災害で大変な思いをする事はつらい事だと思う。
自然にはどうする事も出来ないとも思う。
そうした中で生活するしかないから、色んことを考えて,知恵を振り絞ってみんな生きてきたんだとも思う。
これからもそうだと思う。



by itotoki | 2009-08-11 09:36 | 想い