<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




今度は

畑で草刈りをしていたブッチが動くものを発見。
畑の下にため池はあるけれど、ここまで何をしに来たのか。
カメがいた。

早速、アローとご対面。
甲羅から頭を出すごとに、『ワンワン』と吠え、時々狐のように飛び跳ねている。
離れようとせず、初めての対面に興奮する。

この雨で草が背丈をのばし、草原のようになった畑ではいろんな昆虫、動物が行き交っているようだ。
それはそれで楽しいものだ。

雨の止み間にトンボ達もたくさん飛んでいる。
歩いているとこちらが体を避けなければと思うくらいに飛んでいる。

生き物のよりどころになれば良いと思っている。
f0089352_944193.jpg
f0089352_9443365.jpg




by itotoki | 2009-07-28 09:44 | 雑記

ツバメ

今年のツバメ第一号は、小屋のすばるからの出入りがうまく行かず巣を作る事がなかった。
その後第二号が巣作りのため来てくれていた。
どうだろうと思っていたら、少し開いたすばるからの出入りができ、巣を新たに作って卵を孵していた。四羽のひな達だ。
新しく作るのにだいぶん苦労したみたいであちらこちらに土を付けていた。途中まで作った巣も落ちていた。今の巣は時間がギリギリだったのか小さめで、四羽のひなが大きくなると落ちるのではと心配する。

最近知った事、『やはりツバメは安全な場所に巣を作る。去年巣立ったツバメが必ずしも巣作りに来るとは限らない。安全という意識は同じだから、たまたまそこに飛んで来たツバメがそこを見つけて巣作りをする。』 夏休み子供科学電話相談(ラジオ)で鳥の専門家の人が話していた。

去年の巣立ったのではないかもと考えると、ちょっとさみしい気がするけど、安全と判断して来て巣作りをしてくれる、そして、育ち巣立つだけでいい。
f0089352_10141154.jpg




by itotoki | 2009-07-27 10:14 | 雑記

草むら

雨が続き、、、
畑に行けず、、、
家の周りの畑の世話を短時間するくらいだ。
種類は少ないが、毎日なんかは食べれている。
草だらけで大きくなっているのを見逃してしまう事も。
例えば,キュウリ。
草むらの中ですくすく育ってる。
f0089352_8282143.jpg

この中に、何種類かの野菜が育っている、宝の草むらです。



by itotoki | 2009-07-21 08:28 |

マイステージ中

7月から1ヶ月『マイステージ』の展示をしている。
もう3分の2の日にちが経過した。

毎回、人に見てもらう事は緊張する。
しかし、いろんな感想が聞ける事で次へ進む参考になる。

あと10日間の展示後は、高野山のクラフトキャンプへ行きます。
自分がそこにいる事で身近に感想を聞ける事を楽しみに、そして、少しの緊張を。
f0089352_823038.jpg




by itotoki | 2009-07-21 08:24 | 染織

梅雨、真最中

毎日、雨。
幅はどれくらいあるんだろうか?と思うくらいの、分厚そうな雲に覆われている。
しかし、満月前後なので夜は明るい。

ここの所の大雨にカエルも静かになっている。
『もう少し少なめでお願いします』とカタツムリや草花(特にあじさい)も言っているような?
私的感情がずいぶん入っている。

真夏に向けて、水分を蓄えておかないと。

わかっているけどね。

空気を雑巾みたいに絞ると水滴がポトポト落ちそうだ。

今、夏の青空を待っています。



by itotoki | 2009-07-09 23:42 | 染織

マイステージ

今日から『マイステージ』の展示が始まった。
G-worksの定休日の今日搬入した。
展示に際してトオルくんが作った、布を掛ける台を貸してくれた。
展示する所まで雨の中運んでくれ組み立てるのを手伝ってくれた。
感謝です。

展示に向けて作りたいものたくさん出てきた。しかし、作り出すと織り機の調整に時間をかけたりと思った以上につくれなかった。
これはこれで、こんな時間が持てた事を良かったと思う。

さあ、今日から一ヶ月、『布たちのマイステージ』が始まります。

そして、いろんな協力をしてくれたぶっち、本当に感謝です。
『いつもありがとう』

そして、そして、仕事中、煮詰まった時ホッとする時間を与えてくれたアローありがと。

麻は昔から身近にあった素材。この素材をもっと使っていければと。収穫した野菜を入れるくらいに使いやすく、気取らないものを作っている事を今の目標にしています。(苧麻のかばん)
f0089352_22361251.jpg




by itotoki | 2009-07-01 22:40 | 染織