<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧




月曜日に植えた苗、水に浮いているんじゃないか?腐っているんじゃないか?なんて不安がいっぱいだった。しかし、生長して少し大きくなってる。
しっかり、田んぼの土に根を張っているみたい。
手での田植えは足腰が痛くなる。
自分の植える範囲を広くして、普段しない格好をして植えてみたりすると、筋が伸びるみたいで気持ちいい。人が見るとへんてこな格好しておかしいかも。

苗が風にそよいでゆらゆらしている様や水面に影を映す姿は凛として格好いい。
f0089352_22415078.jpg




by itotoki | 2009-05-31 22:41 | 雑記

ナス

あちらこちらの畑ではナスの苗が紫度を増し、また、茎、葉っぱとも太くなっているのに、家の畑のナスはまだまだかわいい状態。身の丈10センチくらいだろう。
去年、種を播いたにも関わらず、世話不足?でだめだった。
今年もあまり大きくならないので、ポットをコンテナの底に並べてハウス状態にしたり、不織布をかけて虫害を少なくなるような対策をしたり、ナメクジに細心の注意をはらったり。
野菜を育てている人には当たり前の事かもしれないが、私の少ない知識の中で思いつく事をやってみた。
ずっと眺めていたいくらい、ここ10日間で生長してきた。
まだ小さいけれど、ポットの腐葉土ではもう物足りない気がして思い切って昨日と今日で畑に定植しました。(祝い)
虫からの目隠し、草予防、乾燥予防のため枯れ草や麦わらなどを周りにしいて、ナスに来やすい虫予防のためネギ(数年もの)を近くに植え替え、モグラが嫌がると聴いた馬酔木の枝を挿しておいた。

後は頑張って大きくなり、実をつけてくれるのを待ちたい。
まだまだ、世話はたくさんあるけれど、頭を使い、駆け引きみたいな事したり、自分流の野菜育て楽しい。
f0089352_2354162.jpg




by itotoki | 2009-05-29 23:56 |

茶ぶ台

木工の仕事。
もちろん私のではない。
家族5人が仲良くすごすだろう場所で、もうその家族の元で使われている。
材質はタモ。
元気いっぱいの男の子達がこの茶ぶ台の周りをにぎやかに走り回っている事を想像して
嬉しくなる。
脚の部分は金具を使わずの折りたたみ式になっている
f0089352_2221011.jpg




by itotoki | 2009-05-28 22:02 |

田植え 2

今日はブッチが田植えに行った。
最初に草取り。
足腰鍛えられている。
日本ではずっとこのようにお米が作られ続いてきた。
お米の一粒が大切と頭で分っていても、、、体で分りました。
やっぱり経験が必要だと思う。
野菜もお米も他のいろんなものも経験が必要と思う。
そして、続ける事も偉い事と思う。
草取り、ブッチ
f0089352_2184379.jpg




by itotoki | 2009-05-27 21:09 | 雑記

田植え

一昨日、田植えをした。
岩沢信夫さんの耕さない田んぼの方法の講習を受けてきた人たちが始めた田んぼだ。
子供の時に一度田植え経験がある。
しかし、長靴を履いての田んぼは体力の消耗が激しかった。
今日も筋肉痛。

畑は普段からやって野菜を育てている。
しかし、なんだろう、田んぼの生命力の違い。
畑とは違った。
泥の中に稲を植え付けるときの感覚。『貴方にお任せします』と、手を泥土の中に入れる。
あたたかくもあり、冷たくもあり。

畑の乾いた土とは違う手にまとわりつくような感じ、やはりこれも母のイメージ。

今日もブッチは田植えに行きました。やはり、楽しいよね。
f0089352_20573932.jpg




by itotoki | 2009-05-27 20:57 | 雑記

涙なしでは、、、、、、、、、

二日ぶりの畑。
『さああ、今日は粟の播く準備を』、と思っていたら、エンドウ豆が何となくぐったり。
えええーーーー。
猿に食べられている。
今までは、アライグマ?タヌキ?ウサギ?で食べられても数十個だった。
今日は迫力が違う。
数百個単位で嵐でなぎ倒されたような状態。
莢に豆が残っているのは数個。
ブッチが種用に印を付けているのはもちろん、なくなっていた。残るは印のビニール紐だけ。

ショックで涙も出ない。
唖然となる時には涙ありでは語れない状態なんだろうか?

他の野菜達の為に猿を呼ぶエンドウは全部抜きました。

ちなみに、隣りに植えてあるジャガイモ2本試し抜きしていました。
きっと芋が大きくなっているか、試しに抜いてみて大きくなっていなかったから2本で止めたのでしょう。

ポットで育てている苗も虫にいっぱい食べられているし、今日はなんだかの日でした。

でも私は畑生活続けます。

ちょこっと愚痴の投稿でした。
涙。



by itotoki | 2009-05-21 20:57 |

ブッチの試み 2

本日、茶摘みからお茶煎りまで経験をしてもらった。
と言ってもまだ私達は経験が浅く自分たちなりにやっているだけだ。
年配の人たちが以前から普通にやってくたことを伝えて行き、身近にある安全なものを口にして行く事が大切であると考えている。
動機はどうであっても一人でも経験して、機会があればやってもらい、広められれば良いと考えている。
大げさに言うと自給率を高め、あるものを無駄の無い様にして行きたいらしい。

今日一日で完全には乾かなかったが、後は家でやってもらい自分で作ったお茶を美味しく飲んでもらえればと思う。
きっと美味しいだろうな。
f0089352_20234894.jpg




by itotoki | 2009-05-19 20:23 | 雑記

ツーリング 

ブッチのツーリング、良い季節になり気持ち良さそうだ。
新しいバイクにもだいぶん慣れたようで、短時間で『ちょっと行ってきます』と飛び出して行く。
今日は、龍神経由で高野山まで行ったと。。。
途中にはまだ山桜が残っていたらしい。
風の匂いを直に感じられるツーリング、私もそろそろ重い腰をあげますか。
護摩壇山からの景色
f0089352_20121615.jpg




by itotoki | 2009-05-19 20:12 | バイク

ブッチの試み

お茶摘み、お茶作り。よもぎ摘み、よもぎ茶作り。
ヘビイチゴ漬け作り。
ブッチが試みている事。
実際自分でやってみて、研究中。

ヘビイチゴをホワイトリカーに漬けて、あせもなどに効果があるとか、腰痛に効果があるとか言っている。

私よりずっと向いていると思う。
なぜかそばにはアローが。
f0089352_0421418.jpg
f0089352_0423368.jpg




by itotoki | 2009-05-18 00:43

ミツバチ

ミカンの花が満開。いろんな花が咲き、甘い香りが漂う。
『ブン、ブン、ブーン』とミツバチ達が蜜集めに忙しそう。
羽音のわりにミツバチの数が少ない?
ブッチが話す。
私はどうだろう?去年と比べて少ない???

みかんの花はもちろん、花壇の矢車草の花に足にたくさん花粉をつけて飛び回るミツバチ。
それぞれの花に来る基準はなんだろうか?
今日はみかん?明日は野バラ?
同じのが来ているか区別がつかない。

畑の花壇にいっぱい花を増やしてミツバチの避難場所を作り始めています。しかし、難しいんです。
私の好きなナデシコの花にミツバチは興味を示さず、花がいっぱいあれば良いというものでもないらしい。

花の手入れの途中も私の手の周りを飛び回るミツバチは、私の手には興味がなさそうで、花を行ったり来たりです。
f0089352_0194278.jpg
野バラの花には興味あり。



by itotoki | 2009-05-18 00:20 | 雑記