<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧




落ちてました

今年は五つ子のツバメのヒナ。
日々成長中です。
巣からの転落時のケガ予防にクッションのある鉋屑を巣の下に置きました。
巣の下には白い丸いものが。。。
ツバメの卵の殻です。
こんなに小さく、柔らかいものなんだと言うのが印象です。

記念撮影をと思ったらアローがくわえて持って行こうとしていました。
やっぱり気になるものですよね。
f0089352_18571455.jpg




by itotoki | 2008-05-26 18:57 | 雑記

焼きしめの器

今日、焼きしめの器展を観に行った。
中本純也さんの作品展だ。
焼きのもには詳しくないが、素敵だった。
例えばわん(椀)を両手で包み込むように持つ。少し楕円形の形をしているのに手で回しながらどの方向から包み込んでも手に馴染む。包み心地がいい。
ちょっとふしぎだった。少し手に違和感があるだろうと思っていたのに。
勝手な事行って申し訳ないが、誠実、静謐、そして、宇宙の木星をイメージした。

『好きなように勝手に使っていいですか?』の問いかけに『いいですよ。どうぞ。使って下さい。』と屈託のない笑顔で心地よくなり今晩の夕食に早速使いました。
此処からは私の焼きしめになった。
f0089352_21351790.jpg
食べている途中の画像ですが、自分ちの野菜達が映える気がしました。



by itotoki | 2008-05-23 21:36 | 作品鑑賞

ワイワイ、ガヤガヤ

大麦が一番に黄色く色づいてきた。
こうなってくると緑の時よりにぎやかに見える。
日が傾きかけてくると一段と思える。

ワイワイ、ガヤガヤとしている?

あっちこっち向いているから余計にそう見えるのかも。
f0089352_23512063.jpg




by itotoki | 2008-05-17 23:51 |

御茶 2

昨日の晴天お茶干しにはよかったと思う。
一昨日に蒸し煎りした茶葉を硬くまるめておいてあったのを、朝からむしろの上で揉み続けた。最初から最後まで一周してまた最初に戻り何周も揉み続けた。
ある程度乾いてくるまで続けて天日で干した。

2人でああでもないこうでもないと、いいながら続けたがそのうちに2人とも無言になっていた。疲れてきたからだ。。。

少しのお茶を作るのにへとへとになっていた。

そして、午前中揉み続けやっと休憩をした時に、これを一人でするのはすごいなあ、そして、茶葉があるからと言って自分のうちの一年間の茶葉を作るのって昔の人はすごいなあと言う話になった。
何時も感心する。
そして、手間ひまかかって作ったものを惜しげもなくくれるのはいったい。
何時もなんだろうと思う。
もっと近づいて感心したいものです。

茶葉は今日もう一度天日干しして、お茶らしくなり、保存缶に入れました。


f0089352_23381586.jpg
茶葉を揉み続ける
f0089352_23385838.jpg
だんだん乾燥してきました。



by itotoki | 2008-05-17 23:43 | 雑記

御茶

今年は是非と思っていた、御茶作りをしました。
去年までは実家の手伝いで終わっていたのですが、家の畑にあるお茶を摘みました。
母に教えてもらいながら少し遅かったので葉っぱが開き気味でした。

念願の御茶作り。
少しですが、自分ちの畑のお茶です。

今日作業の途中から『おいしいかな?』『どんな味がするんだろう?』なんて思いはお天気のいい外で初物のお茶を飲んでいる想像ばかり。

番茶一号が出来上がるのは数日後。
f0089352_215926100.jpg




by itotoki | 2008-05-15 21:59 | 雑記

原風景

G-WORKSのイベントで『私の原風景』を題にした作品を作った。
コメントも添えて展示した。

『いろんな物を見てきた。今生きていると何かつながりの不思議を感じる。人、動物、物、様々なつながりが自分を含め出会っている。私も親やその以前からつながっている事を最近特に感じる事が多い。原風景は私には現在からそして、過去からつながることだと思う。』


人には伝わりにくいかも知れませんが、自分が感じた事です。
自分が母を見ていて最近感じる事が多いのです。

母の日が終わり、いろんなものとのつながりを母に感謝します。

ありがとうございます。
f0089352_21255165.jpg
G-WORKSの画像を使わして頂きました。



by itotoki | 2008-05-12 21:26 | 染織

生き物

ツバメが卵を温めている。
去年来たツバメか、それとも此処で生まれたのかな?
今年のツバメは私たちが巣に近づいてもあまり気にしていない。
近々、にぎやかなヒナの鳴き声が聞けるだろう。

麦の穂にはまだ花粉が残っている。
これからは実入りが進むだろう。
麦にてんとう虫のサナギや成虫が止まっている。
何をしているのだろう?

昨日くらいからみかんの花が咲き出した。
椎の花の匂いに負けないくらい甘い香りが漂っている。
ミツバチが忙しそうに蜜をすって飛び立って行く。

にぎやかになって来た。
f0089352_7583980.jpg
メス鳥が巣に入っている間、近くに止まって毛繕い中。
f0089352_80364.jpg
f0089352_802060.jpg




by itotoki | 2008-05-09 08:00 | 雑記

シャガ

最初は一株だった。
それが今は何十本?になった。
すごい繁殖。
何時もこの時期に咲くのだったかなあ?と咲いて気がつく。
これだけ意識すると、
これで来年はもうそろそろシャガの花が咲く頃と思えるだろうか?

まあ、来年の事は分らない。
今はこの花を楽しんでいる。
f0089352_13415267.jpg




by itotoki | 2008-05-01 13:50 | 雑記

炭焼き 小屋

ブッチが東京出張から帰って来て、今度は炭焼きの小屋を建てている。
新しく作り直した炭焼きの窯の上に雨よけに建てている。
会社を早期退職された方がみんなに手伝ってもらって窯を作ったらしい。
できたてで、上の丸みが生き物のようでかわいい。

金物だけだと木酢を含んだ煙ですぐにぼろぼろになってしまうらしい。
トタンの下に野地板を貼っている。
簡単な山小屋風でいい感じだ。

そして、窯の上には大きな新緑の葉をつけた大きな木があって守っているようで、見ていると気持ち良くなってくる。
山の中で車も通らず、鳥と虫の鳴き声だけ、、、、
良い炭が出来そうな気がする。

f0089352_13364627.jpg




by itotoki | 2008-05-01 13:36 |