<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




うれし〜。

昨日からうれしいことがやってきた。
ツバメ夫妻。
それは突然だった。
小麦を干してあった竹に2羽並んでとまった。
頭を小刻みに動かして周囲を観察、把握、そして、2羽の話し合い。
1羽が特に主導権を握っているのかもう一方に激しく『ピチュピチュ、、、、、』
多分2羽のスタイルが違い、激しい方が雄の感じがする。
いろいろ話し合っているのだろうな。
『どう?ここは。ここに巣を作る?危険はないかな?』なんてこと話しているのかな。

今日も頻回に作業小屋に入ってくる。
決めてくれましたか?

家は大歓迎です。
アローも気にもせず、ツバメも私たちがいても平気。

良い共存生活しませんか。
f0089352_23242450.jpg
夫婦一緒の所撮れず残念です。



by itotoki | 2007-04-30 23:25 | 想い

もうそろそろ、、、

明日から5月に入ろうとしているのに、アローは写真の状態。
人が動いて気になると、自分が開けたこたつ布団の穴から様子をうかがう。
鼻先だけを出してみ目は隠したままの事もある。
その時の自分の興味の度数で変わるみたい。

もうそろそろ、こたつから外へ出ませんか?
f0089352_23121728.jpg




by itotoki | 2007-04-30 23:12 | 犬(dog)

『地球に感謝』です。

展示させてもらっている、G-worksの展示会が4月26日から始まる。
今回のテーマは『地球に感謝』~Our Earth~との事。
このテーマについてずっと考えていた。
私にとって大きすぎる課題だった。
いろいろ考えた結果、普段から畑ごと等をしていて感謝する事は毎日のように感じる。
そして、私たちは『つつまれている』と言う考えに落ち着いた。
ここの所、友人のうれしい妊娠、最近カンガルー抱っこしているお母さんを良く見かけ気になっていた。そうだ、袋を作ろうと考えた。

いろんな事があって大変な事も多い。けれど、どんな時も私たちは地球に『つつまれている』。
それがあることの安心感。
どんな時もみんなにあるんだよね。

布を織って、残ったハギレで袋を作った。
私には大切なハギレです。
f0089352_22405035.jpg




by itotoki | 2007-04-24 22:40 | 染織

春の光

何年も前に作った、刺し子した暖簾。
トイレのカーテンが古くなったので交換した。

暗い時には刺し子の模様が見え、この時期の強くなっている光が差し込むと刺し子した部分が影になって楽しめる。
これもなかなか良い。
木綿の布だが透き通って涼しく見える。

自然はいつも思わぬ事を見せてくれる。
f0089352_736112.jpg




by itotoki | 2007-04-23 07:36 | 作品鑑賞

自然と。

最近のスケジュールは、早朝に畑に行って、お昼には家に帰る。
そして、新学期を迎えた染織の仕事をしている。
そうそう、久しぶりに織りをした時の緊張感、楽しさ、スーっとした感じ。
久しぶりだから、やっぱり、コースターから織りました。
手にとって改めて思う。『この糸は自然のもので、私の好きな糸』

山間から昇る朝日を背中に、そして、目の前の空には下弦の月。
うまく言葉にできないし、言葉にすると少し嘘っぽい感じがするけれど、
自然と涙が出てきました。
『ありがたい』こと。
これかな?
f0089352_1925123.jpg




by itotoki | 2007-04-10 19:02 | 想い

ラピュタ?

タケノコ掘りが続いている。
掘り進んで行くと、タケノコの本当の姿があらわになる。
頭の先が少し出ているだけでは大きさが分らない。
『スリルとサスペンス』の世界だ。
しかし、毎日のようにつきあっていると頭の感じで大きさが分るようになってきた。
これは、これは。
掘り上げて『天空の城ラピュタ』に似ていると思った。
そして、達成感。50センチ以上はあったが、スケールになるものを一緒に置いていなかったのが悔やまれる。
これを掘り上げてから暖かくなって、これと同様のモノ掘っています。
f0089352_18534450.jpg




by itotoki | 2007-04-10 18:53 |

鷹来る。

畑へ車で行ったら、畑の地面に鷹が降りていた。
車で近づいているのに、動かず。全体が白っぽく、羽先の方が焦げ茶色をしている。
『ええー、すごいな、格好いいな。でも、逃げないのはケガでもしているのかなあ?』
興奮してドキドキしながらカメラを取り出すのに手間取っていると、バタバタ?、フワーっと?飛び上がった。音はどんなだったか正確には憶えていない。
近くの木のてっぺんにとまった。
あきらめて作業をしようと小屋へ行くと、その近くの槙の木のてっぺんに移動していた。
ここでも撮影失敗。
そして、わたしの気配で離れた所へ飛び立った。おいで、おいでと言いながら手招きしたが、来なかった。当たり前か。。。。。
鳶には失礼だが羽を広げて飛び立つ様はちと違う。
羽が波打つように羽ばたく。
いいなあー。
畑に来てくれてありがとう。また来てね。

しかし、今日はアローを連れていなかったが、気をつけなくてはさらわれてしまう。



by itotoki | 2007-04-04 16:32 | 雑記