<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧




取り合わせ

ログハウスの現場へ少しお手伝いに行ってきた。
まわりには桃の花が満開。
桃色って本当はこんな色なんだと思った。
明るい、華やかと言うよりかわいい、やっぱり桃の節句(ひな祭り)の女の子をイメージ出来る。
桃の花は『生命力の象徴』と言われる事があるらしい。
それで桃の節句=女の子に繋がるのだろうか?

桃の花、新しく建てられたログハウス、アロー、生命力に満ちている。
今日の取り合わせでした。

ちなみに家の『挿し木桃の枝』にも花が咲きました。
なんか、生命力繋がりでうれし。
f0089352_237287.jpg




by itotoki | 2007-03-31 23:07 | 犬(dog)

今年も。

やってきました。この季節。
去年より少し早いかも?
竹林に行ってみると、『出てないなあ』と思いつつ目を凝らしてと言うか目を変えてじっくり見ると、土が少し盛り上がっている所を発見。
手で土を除いてみる。
やっぱり、タケノコの頭が、、、、、、、
掘ると、結構深い。
その感じでまわりを見て行くと『あっ、ここにも』と結局は、7本を掘り上げた。
最後の方は、汗を流しながら。
ブッチが仕事で畑に来れないのでこれからのタケノコ掘りは私の仕事と覚悟している。
まあ、体力着きそうだし、頑張ってみようか。

ワラビも収穫。

今年もいろいろ芽吹く季節となり、慌ただしくなってきましたよ。
f0089352_2252442.jpg
f0089352_22523472.jpg




by itotoki | 2007-03-31 22:52 | 想い

少し、マイブームに

菊を挿し木するのを以前もらって、挿し木していた。
そして、たくさんの新芽が出た。
調子に乗りつつある。
挿し木だけではない、気になったものを植えようとする。
去年、管理不行き届きでハーブに失敗したので、今年こそはと思っている。
モッコクの木が上に伸びすぎているのも気になっていた。
木に登って、剪定?した。
小枝をいっぱい切って水につけている。
どうだろう?うまくいくといいが、調子に乗り過ぎるかも。
f0089352_656029.jpg
菊の新芽。
f0089352_6562839.jpg
ハーブ(カレープラント、ラベンダー、パイナップルミント、追加でセージ、レモンバーム等もやりました)



by itotoki | 2007-03-27 06:58 |

もう、ですか?

2日前に見た時にはこうなる事は予測出来なかった。
まだ背があんまり高くないから、まだまだだと思っていた。
『ええっ』と思った。
雨と暖かさが一気に生長を促した。
f0089352_6463013.jpg




by itotoki | 2007-03-27 06:46 |

みーつけた。夏の準備

今日、見つけたものがもう一つ。
みかんの切り株が腐ってそれをめくるとたまにいる、カブトムシの幼虫。
カブトムシとクワガタの違いが私には分らない。
しかし、違うらしい。
これはカブトムシらしい。
最近ではダントツの大きさ。
頭を下にしてじっとしていた。夏に向けて。
ちょっと移動してもらって、栗の木の枯れ葉の絨毯の下で夏を待ってもらう事に。
f0089352_17253498.jpg




by itotoki | 2007-03-24 17:25 |

みーつけた。

寒の戻りが去って、暖かくなってきた。
待ちに待った『芽』が出てきた。
そして、膨らんできた。
たらの芽は、私より背が高いので採るのに刺を避けて。
本日、天ぷら予定。

桃の蕾はブッチが剪定したのをもらってきて、挿し木をしていた。
大丈夫かなあ?と思っていたが、桃色の蕾を見せてくれた。
あとひと膨らみで花が咲く?
偉いものです。
f0089352_17152231.jpg
f0089352_171538100.jpg




by itotoki | 2007-03-24 17:15 |

『鳶に油揚げ』じゃなく。

いつも通りの構図。
私がうつむいて草をひく傍らにアローが横たわっている。
今日は少し違ったものが、入ってきた。
『うん?』と気配を感じて上を向くと鳶がすぐ上で飛んでいる。
近くを回っているのですごく大きく見えた。
顔は明らかにアローを狙っている?。
アローは気がついていない。
私は一瞬見とれながらも我に帰って、大声を出す。
そこでやっとアローが鳶に向かって吠える。
しかし、鳶はあまり驚いた様子もなくすぐ上を回りながら飛んでいる。
ブッチが走ってくると少しずつ遠ざかって行った。

*アローをエサにする予定だった。
*本当は私が気になっていた。
*他にエサらしきものが近くにあった。

告白します。思わず見とれてしまいました。2番目だといいな。



by itotoki | 2007-03-19 07:48 | 犬(dog)

友人夫婦へ

久しぶりに友人夫婦が畑に寄ってくれた。
車が来たとき、彼女の姿が手前に見えたので、『左ハンドル?』と思ったが、旦那さんが運転していた。まだ慣れない光景だった。
彼女は何時も『シュッシュッ』と軽やかに駈けるようにように歩くが今回は少し違った。
まあるいお腹が少し重たくなったのか、、、何時もよりも地面に足が着いている時間が長いようだ。母になってきている、そう感じた。
久しぶりに夫婦と得られる時間が流れた。

夫婦が帰って、『あっ、そうだ、お腹を触らしてもらうのを忘れた』と残念だった。
今度はいろんな想いを込めて触らしてもらおうと。

順調の言葉にうれしかった。
ブッチが帰ってくるなり夫婦が来てくれた事を話した。
『よかったなあ』と思ったとおりの言葉もうれしかった。



by itotoki | 2007-03-15 21:57 | 想い

熊野修験

ブッチが久しぶりに熊野修験に参加した。
雨に降られる事はなく、那智勝浦の青岸渡寺から本宮大社までを歩いた。
200名以上の参加だったらしい。何らかの考えがあっての参加だろうが、若い人が多く、新客さん(新規参加の方)も増えていたらしい。
私は、アローとお留守番だ。
いつか、個人的に歩いてみようと思う。

久しぶりに会う方、新たに出会った方に聞いた話を聞かせてもらった。
行けなかったが、その場に居た感じがした。
気持ちがすっとした。
これも修験の一つだろうか?
大切な気持ち、だと思う。

そして、前日の夜遅くに親戚の一人が亡くなった。そのこともあってか、ブッチは歩いている途中やお経を大勢で唱えている時に、その人の事を考えてくれていたらしい。感謝している。
きっとその人にいいふうに届くだろう。
f0089352_7143516.jpg




by itotoki | 2007-03-12 07:14 | 熊野

寒い

膨らみかけた蕾が『ええっ』と思っている。たぶん。
畑では、冷たい風が吹くし、撒きストーブ活躍。ストーブをおんぶして仕事するわけにはいかず、暖まる為に動き回る。そのうちに雪がちらちら。
暖かさに馴染んだ体が、『ぎゅっと』、縮んだ感じ。
f0089352_735228.jpg

そして、夕方から実家の近くの観音様の餅まきがあった。
前日にお供え用のお餅をつきに行った。
餅まきには、大勢の子供からお年寄りまで、にぎやかだった。
私は、『五穀豊穣』と書いた大きいお餅を拾ったが、『五』の字が少しちぎれたので、『三穀豊穣』位になるのだろうか?それでも有り難い。
他には、小餅、袋菓子(19個)、菓子パン(3)そして、人参入りの食パン(一斤)まで拾った。
皆拾い合いになり、後はすっきり終了できる戦いみたいで楽しかった。
笑顔が多くっていいな。
f0089352_7155692.jpg
お供え用のお餅つきました。



by itotoki | 2007-03-08 07:25 | 雑記