<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧




恐れ多いけれど、近いです。

今朝のNHKの日曜美術館に志村ふくみさんが出演されていた。
雑誌や本で拝見した事があって、素敵なものを作られるのは知っていた。しかし、話を聞いたのは初めてで少し興奮した。
80歳以上での新しい事への取り組み、そして、そのいきさつがピュアであり、自然である事。
話をしている姿は乙女のよう。(すごく失礼な言い方と思いますが、あえて)
昔、糸がすごく貴重だった時にある糸をつないで織ったものはもちろん生活の一部だ。今、同じようなものを織ろうとして、切った糸をつないで織ったとしてもそこには作為的なものしかない。それが嫌で、駄目だと思ったらしい。しかし、木工作家の黒田辰秋さんに、『昔と今のリズムは違う、今の時代にあったものを作れば良い』と言われて、吹っ切れたらしい。
また、織った着物のはぎれをずっと大切にしまい込んでいたらしい。切ったり出来ずに。それが、『病気をして違う所に着地したみたいで、、、、』、最近、そのはぎれで違うものを作られていた。はぎれで作った全然違う作品だった。
自分が特に『ああ〜本当、わかります』と響いたところだ。
うまく言えないが、『違う所に着地』なんて考え方、すごく好きで、近いです。
その言葉のまわりにはたくさんの時間の流れといろんな事があるでしょうが、その言葉にされた気がします。
言いたくても言葉に表せない事をすっきりしてもらった感じでした。



by itotoki | 2007-02-25 21:50 | 染織

一歩、一歩。

畑の開拓、耕す。
もくもくと、もくもくと。
いろんなモノを植えるスペースが広がって行く。
ずっと畑にするかどうかは分らないが、とりあえず耕して何にでも使えるように。

この場所には今年はじめてのモノを植える事に決定した。
さあ、お楽しみ。
f0089352_21543230.jpg
こんなのが、
f0089352_21545536.jpg
こんな一歩に。
f0089352_21552558.jpg
どんどん増える、草の山。



by itotoki | 2007-02-21 21:55 |

久しぶりにストローベイル、撮影でした。

本日、ストローベイルのテレビ撮影があった。私は、短時間参加して土壁を塗らしてもらった。
久しぶりのストローベイルは『家』らしくなっていた。
いい感じ。やっぱり、我が家にも欲しいです。
2日間にわたって撮影があったらしいが、放送時間は約4分になると、、、編集ってたいへんそう。

最近、ストローベイルがよく取り上げられているらしい。
『夢の扉』と言う番組でもやっていて、自然に優しいのはもちろんの事、循環環境、そして、機能的と科学的に実証されているらしい。
例えば、夏の外気温が30度以上あっても、家の中は冷房なしで20数度だった。
住んでいる人は冷房がいらないと言っていた。
断熱効果が優れていると言う事は、冬も暖かい事になる。

すばらしい。
やっぱり、我が家に一軒、『ストローベイル』。

関西地方のNHKで2月22日(木)朝7時30分からの放送で約4分放送予定です。
私たちは映らないと思いますが。アローが映ったりして?????
カメラを向けられ、おしっこしていたそうです。

f0089352_21463984.jpg
f0089352_21465944.jpg




by itotoki | 2007-02-18 21:47 | 小屋を建てる

心配で、、、、、反省しています。

昨日の夜中、アローの調子が悪かった。
最初吐いて、耳の後ろを掻いたり床に顔を擦り付けたり、そして、落ち着かない状態。
水をたくさん飲んだと思ったら、多量に吐く。
両方の眼瞼が腫れ上がってきて、畳の上にへたり込んでしまった。
緊張しながらも、様子をみていると少し落ち着いたので朝までこのままで。。。

朝には眼瞼の腫れは引いて、水を飲んだり、動いたり。
少し安心。

病院へ行った。
多分、強いアレルギー反応で変わったものを食べさせたか聞かれた。
思い当たるものは、時間が経っている犬用のチーズ。
それ以外には思い当たらずで、すごく反省。
アレルギー用の注射をしてもらって、一安心。

その後畑で遊ばして、いつもほど無茶苦茶元気に走り回りはしなかったが、走っていた。

夜中に、腫れて開きにくい目でじっと私の顔を見つめているアローの表情を思い出す。
あの顔は忘れられないだろう。
守ってやれるのは私たちだけなんだ、と改めて思った。
そして、自分のとった軽はずみな行動を反省している。

ごめんね。アロー。



by itotoki | 2007-02-14 11:15 | 犬(dog)

草木染め体験

畑仕事の後、友人達に草木染めを体験してもらった。
これもすごく興味があるらしい。
私はひさしぶりだ。
畑にあるものを自分たちで採ってもらって、シルクの布を染めた。
薪を燃やして染めたので、木を燃やすことも楽しそうだった。
体験と言っても、教室ではないので、お茶を飲みながらお菓子を食べる時間が長かった。
最後には、きれいに染まって、一安心。
f0089352_1030090.jpg




by itotoki | 2007-02-12 10:30 | 染織

お手伝い

友人とその友人が畑に来てくれた。
畑や野菜に興味があると言う事で、少し畑の手伝いをしてもらった。
体験だ。
『鍬をどうぞ』とは最初から言えず、大根や人参を引いてもらった。
『わあー』とか『大きいなあ』とか言いつつ、笑い声を聞いていると子供がはしゃいでいる様でうれしかった。
そして、高枝切りはさみを渡して、ハッサクの実を取ってもらった。
思うようにいかない事がおもしろいのか、ここでも子供の笑い声が響いていた。

普段とは違う仕事、お手伝いもたまには良いでしょう。
f0089352_10185881.jpg




by itotoki | 2007-02-12 10:19 |

豆まきじゃ〜

夕暮れの美しい景色を目に焼き付け家路についた。

豆まき、今年は家で採れた大豆を煎って。ありがたい。
フライパンで煎ったので少し模様が。(素直に焦げたと言いなさいぶっち)
去年はアローに鬼役をやってもらったが。(かわいそうなことを)
今年はみんなで福役。
アロー用におやつを細かくして撒いたので、興奮状態です。大豆はにおいを嗅いでひとなめ。
無事に終了しました。おいしかった。
f0089352_8334226.jpg
ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。
f0089352_8344058.jpg




by itotoki | 2007-02-05 08:34 | 雑記

2月1日

1月は長かった。
2月は立春がある為か年明けという気もする。
ここの所の気になっている『花』。
年末にお墓参りの時に余った、小菊、お正月のお花、と家の中に花が多い。
年末からのお花も生け方や花瓶を変えて。(ちょっと旬を超えていますが。。)
月初めだから、新たな花で気分転換。
庭に咲いていた、庭に咲いている方が良いかもと思いつつ、今日の冷え込みで寒そうと勝手な言い分で、水仙をいけました。
作法等は全くで、花にお任せで、、、
聞く所では、時期によって花の丈を葉より長くしたり、短くしたりするらしいが。
わたしは、切ったままで。
f0089352_19175821.jpg
トイレにも水仙、良いかおりです。



by itotoki | 2007-02-01 19:18 | 雑記