<   2006年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧




8月29日の布

テーブル敷に縫いました。
アローの生成りを中心にアローの太い糸と藍染糸、そして、タッサーシルクの糸を織り込みました。
ふうー、ミシンがけはいつも緊張します。
途中から『おっ、調子いいね』となります。
もっと慣れなくちゃね。

敷物は全部、模様を変えました。
布から一枚一枚の敷物に作るとそれぞれに表情が出てきました。
みんなかわいい子たちです。
f0089352_2273160.jpg




by itotoki | 2006-08-31 22:09 | 染織

リネンの布巾

だいぶん使い込んだ布巾がある。
自分でリネンの生成りの糸で織って、食器拭きに使っていた。
家には食器乾燥機なんて言う物はなく、この薄いリネンの布一枚で頑張って来た。
使い込んで行くうちに柔らかく、水分をよく吸い取り、食器に布の繊維もつかずだった。
すぐに乾いて、いつも布巾は梅雨には臭くなるのに全然だった。
それが、包丁を拭いたりするのに引っ掛けたりして破れて来た。
最近、自分で織った(これもリネンで藍染めの糸を半分使ったもの)布をおろしたので、どうしても新しい方に手が行ってしまう。
家族会議の結果、
台拭き(テーブル)にしました。
今朝には、食器拭きだったのが、今晩から台拭きになって働いています。
薄いけれど、重ねて縫ったので結構使いやすいです。
ーーー姿は変えてもリネンのプライドあります。テーブルに水分が残らない、拭き取りやすい。
f0089352_21522172.jpg
木綿糸で刺し子しました。途中の状態です。穴の開いた所どうしようか?他の布を足したくなかったので折って重ねて縫いました。ー愛着、愛着ー



by itotoki | 2006-08-31 21:56 | 染織

しごと

織ってます。
小さいテーブルの上に敷く。
長くなっているが、これをいくつかの正方形の敷物に縫う。

洗濯をしたのでしわがいっぱい。
私はこのままでも好きなんだけど。。。

夕方の、少し黄味がかった太陽の日差しを受けて、そして、風に揺られ、『ふう〜』と
伸びもしながら、気持ち良さそうにしている、
そう見えたので、撮影しました。
f0089352_8144458.jpg




by itotoki | 2006-08-29 08:14 | 染織

夏バテ解消なるか?

ここの所、久しぶりにブッチはバイクを触っている。
放置している期間が長いとメンテナンスに手間がかかるみたい。
分解して小さい部品を掃除して『あーでもない、こうだ』と。

昨日は調整の為、ジェベルを走らせた。
つっちーの個展を見に行くのに丁度いい距離。
帰ってきて、TWを調整していた。

今日は、TWで出勤した。
好きなバイクに乗って風を感じ、バイクの様子を見ながら、これからの夏バテが出てきそうな時期にはいいかも。
気分的にも新鮮で。

黄色いヘルメットをかぶり、赤いジャンパーを着て、背中に青いリュックを背負って、
笑顔で走って行った。
『夏バテなさそうだ』と思った。



by itotoki | 2006-08-28 07:45 | バイク

訪問者

今晩、訪問したもの。
おなかの模様は作品と良い程美しい。
つぶらな瞳、均整の採れたフォルム、これも作品か。
作品とするには本人に失礼かもな。すみません。
あまりにうつくしかったので。
f0089352_2111452.jpg
うつくしい
f0089352_21114217.jpg
へうたんからイモリ。。これでいいですか?



by itotoki | 2006-08-27 21:12 | 作品鑑賞

頂き物

すこーし表現が悪い事をお許し下さい。

誕生日の贈り物もらった。
コーンの繊維で作った鍋敷き。
家はご飯、煮込みものを作るのに土鍋を使っている為、都合が丁度いい。
なんで、こんなに人の気持ちをくすぐるのが上手なんだろう?    Aは。。。
去年は、クルミの皮で作ったかごをくれた。
私がファイバー(繊維)で織りをしていて、それらが好きで魅力を感じているのを理解している。
くすぐるなあ。。。
鍋の下だと分りにくいので、牛蒡の種と一緒に写真を撮った。私もくすぐれたかな?
そして、ヘンプの糸もくれた。なんと、やってくれる。

コーンを畑で作って、今、枯れた後はトマトのマルチとして使っている。コーンでこんな物を作れる事も教えてくれた。課題だ。
ヘンプの糸でも扱った事のないタイプなので織ってみたいと思う。課題だ。
『憎いね、くすぐるね、Aさん』

ほんと、いっつもありがとう。感謝している。
f0089352_2155240.jpg
鍋敷き。糸は物に織ってから紹介します。



by itotoki | 2006-08-27 21:03 | 想い

個展リレー 第4シーン

今日から土山巨余子(つちやま みよこ)さんの個展が始まる。
ガーゼの布で作った服。
子供服が多いらしいけれど、大人服もあるらしい。楽しみだ。
何年か前、作ってもらおうとサイズを測ってもらったが、私が生地を悩んだりで、そのまま月日が流れてしまった。
最近、彼女の服を見る機会が多くなった。
私の印象は、ちょこっとした所に細かいセンスが光っていたり、『うーん、なるほど』と思う大胆なデザインだったり、結局、作るのが好きなんだろうな。
袖を通すと気持ち良さそう、そして、彼女が作った服だから気持ちよく感じられるかも。

『HIKARINAMI』
  虹色に明るく、優しく、輝いている。そのイメージ通りの作品、そして、人です。



by itotoki | 2006-08-26 08:38 | 作品鑑賞

小ぶりです

konchikushouさんとアユンクさんからもらった、へうたんがなりました。
数が少なく、小ぶりものが多かった。
肥え、水不足???
でもかわいいんです。並べたり、たまに『ぽとっ」と落とすと、走って来てくわえて持ち去ろうとするくらいに。
見ていると、いろいろ思いつく。今日止め。例えば。。。。
『へうたんも木から落ちる』『へうたんも歩けば棒に当たる』『へうたんも筆のあやまり』
『棚からへうたん』等々。
脚本家、監督としてはやりたかった。予算がなくて。

それぞれ形が違って、意思表示も違って、いいよね。
f0089352_817293.jpg
朝の散歩
f0089352_8175322.jpg
談笑



by itotoki | 2006-08-26 08:18 | 雑記

処暑

昨日、二十四節季の処暑だった。『だんだん、暑さがましになる』、らしい。
日中は暑いが、朝夕幾分か涼しくなって来た。それに虫の音。いいね〜。
それに、『ツクツクボウシ』も鳴いている。

夏は確実に過ぎて行こうとしている。
わたしも誕生日が過ぎた。毎年この暑い時期に、母は大変だっただろうと、感謝している。
今年は、珍しく『おめでとう電話』がない。気になるのでこちらから問い合わせをした。『あっ、そうやなあ』と笑っていた。ただ忘れていただけ。年を取って来たのかと少し寂しく、しかし、何事もなくほっとした。

処暑にて、、、少し寂しいが、季節の流れに添って、私も落ち着いて仕事をしよう。



by itotoki | 2006-08-24 06:21 | 雑記

宴会

昨日、チェンソーアートをされているご夫婦の家で大半が女性の宴会が行われた。バーベキューを始めいろいろなごちそうが並んだ。『食べた食べた食べた』
『おいしかった』『楽しかった』。。。。。。。

昨日の午後は雷が長時間続いて、ブルーな感じだった。
kaoさんが家まで迎えに来てくれ、よかっったあー。
アローも雷に固まっていた、と言うより、もうブラックだったのでは?
チェンソーアートの家のワンちゃんも雷ブルーだった。

宴会日と言えども空で雷宴会かい。大分盛り上がった様子。

単純なんだろうな、私は。情けないくらいに。
雷が終了して、happyな気分だったので、宴会が余計にはじけた気分になれた。



by itotoki | 2006-08-23 07:37 | 雑記