<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧




お見舞い

私に風邪をうつしたBからお見舞いを頂きました。名前は解らず、よく見るとぶどうの房のように花の蕾?がついていた。草の皮で束ねた花束、かすみ草にも見えるが野の花です。
ありがとうございました。
f0089352_16113422.jpg
家にいけた花。
f0089352_16152825.jpg
f0089352_1620128.jpg
ホタルブクロ



by itotoki | 2006-05-30 16:20 | 雑記

いそがし犬、アロー

風邪ひきブッチ。ブッチが咳き込むと、アローが走ってくる。顔を覗き込み、納得すると?ゲージへ戻る。数秒後にまた咳をすると、また走ってくる。そのくり返しが続くが、相変わらずフットワークがいい。夜中に寝ているときにも、ブッチの顔を見に行ったり、ウロウロしている様子だった。
私も心配はするが、『展示会近いのにうつらないかな』など考えてしまう。気持ちがストレートでなく、あちこちに枝分かれしてしまっている。嫌な枝は剪定しなくっちゃ、とアローの忙しさを見て思った。



by itotoki | 2006-05-29 06:18 | 犬(dog)

好き  真鍮1

風が心地よくふいていた。軒には早い季節の風鈴。リーンリーン
鴨居にこの真鍮の風鈴。シャラーン、シャラ、チャチャ、、、、、、柔らかい音。
時間を経て真鍮の色も落ち着いて来た。デザインとバランスも気に入っている。
葉っぱの切り抜きも音のバランスを考えているのだろう。
二種類の音を聞きながら仕事をしていると、頭の中に風が見えた。
頭を上げて風鈴を見た。やっぱり風が見える気がした。
f0089352_718275.jpg




by itotoki | 2006-05-28 07:19 | すきなもの

状況報告

畑の今、植えた種が発芽して、苗が枯れる事なく根をはろうと頑張っています。
やっぱりうれしい。元気が出る。これから、ウリ虫、根きり虫、カメムシ達に食べられすぎないよう気をつけよう。少しはどうぞ、でもあんまり集中攻撃はやめてね。野菜の一部です。
f0089352_6152780.jpg
とうもろこし
f0089352_6172734.jpg
もちきび
f0089352_618548.jpg
麦と小屋
f0089352_6192197.jpg
オクラ
f0089352_650887.jpg
おあとがよろしいようで。



by itotoki | 2006-05-26 06:20 |

縫う

シャツに、穴があいた。縫ったらこんなになった。洗濯を繰り返しているので、しわしわだ。
左前腕にあるから、前へ出すと何処でも『はいどうぞ』と通してくれそうな気がする。笑顔のつもりだけどだめかなあ。
継ぎ当てたり、縫い合わせたり、待っているものたくさんある。予備軍もたくさん。
楽しみがたくさんあるが、進まない。
布が貴重で、地味、倹約を云われた時代、表は普通に縫い合わせ、見えない所にきれいな文様や自分の思い等の柄を縫ったとか。なんか粋だな。
今は、表現の自由がある。幸せな事。
f0089352_653977.jpg




by itotoki | 2006-05-25 06:53 | 想い

うん

アローのうんこさん。外出中だったので、車に乗せたまま移動する。時々、もあーと臭ってくる。かわいいアローのうんこさん、我慢。30分程車の外へ出て戻ってみると、匂いが違う。???
さっき買い物したニラだ。。。袋に入れて、ダンボールに入って、トランクに入っているのに、この匂い。アローのうんこさんの負け。
このごろは、勝ち負けで成り立っている事が多い気がする。なんか寂しい気がする。しかし、この勝ち負けくらいはいいと思う。
ニラの勝ちというより、ニラが頑張ってくれたという事にしましょうか。ほんと、雑記。



by itotoki | 2006-05-23 23:29 | 雑記

おはよう。

家の裏の戸を開けると、いっせいに集まってくる。『おはよー』。
みんな、戸に一番近い隅に寄ってくる。たまに違うところをスイスイ泳いでいるのもいるが。
エサを水槽に撒くが、気づかずにいる。自分の頭にかからないと納得いかないのか?
そのうちにエサがメダカの方へ来る。やっとぱくぱく口を開けてエサを食べだす。
今産卵の時期、特に一生懸命の様子。
毎朝の出来事。
f0089352_70269.jpg




by itotoki | 2006-05-22 07:00 | 雑記

=なんだろう?

風土記の丘へ行った。観たい物があって思い立って電話して、やっぱり観てみたいと行った。少し、思っていた物とは違ったが、説明してくれた人が織りを専門に勉強していて、教えてもらう事多かった。研究者が周りに多いからか、話していると、理数系を感じた。すごいな。
竪穴式住居のなかで気になった『かまど』。前に、ここで銀杏を食べさせてもらった。藁が入った土でできている、煙突はここ等観察した。いいなあ、こんなのほしいな。
うちの小屋の壁の土を、やっぱり作ろうかなと考えている風のブッチを、プッシュしてみようか。
f0089352_9172419.jpg




by itotoki | 2006-05-20 09:17 | 小屋を建てる

織る

雨降りと、展示会が迫っている事で織りをする。トントン、シャー、トントン。リズムよく行きたいところだがなかなかいかない。私の好きな糸が織るときに引っかかる事数えきれず。手績み(人の手で撚りをかける)のため引っぱり加減でのびてしまうことも。でも、好き。この感じ。
素材が自分と似ていると感じる。これは、感だ。
今日は、違うタイプを織る。少し緊張、どきどきです。
f0089352_8161356.jpg




by itotoki | 2006-05-18 08:16 | 染織

いろいろです

この前のポピー(赤い)はまだ蕾のままだ。少し心配。他のポピーはかわいい花を咲かしている。
がんばれ赤いポピー。
みかんの花が咲きだした。『枯れかけているのに偉いなあ』と言いながら、漂う香りを楽しむ。『この匂いは少し官能的な感じやね』とブッチと香りをたとえ合う。
先日、自転車で世界一周をしている、シール エミコさんのドキュメンタリーをテレビで観た。旅の途中で子宮がんに罹り余命半年と言われたが、克服して旦那さんと旅を再開した。手術前から今年の3月にネパールとチベットの国境までのいろいろな出来事を観ながら、自分の事を含めて考えた。自転車に乗れるように、癌転移の可能性が5%高くなる方法を選択したこと、その考えを尊重したDr.。ピュアな子供達に涙した事。以前はなかった痛みに耐える表情。。。生きている、生かされていると言っていた。
エミコさんのブログがあります。http://www.yaesu-net.co.jp/emiko/
友人が、いろいろあって、旦那さんと2年で復縁した。
いろいろあって、いろいろあり、またいろいろあるだろう。彩彩(いろいろ)にしていければとおもう。
f0089352_8215390.jpg
f0089352_8262451.jpg




by itotoki | 2006-05-17 08:24 |