カテゴリ:想い( 46 )




12月1日 師走来る

イベントが終了して1週間が経った。
ストローベイル、畑事、糸染め、、、、、相変わらず回っている。
ストローベイルの土壁塗りのワークショップ面白かった。参加した子供を見ていて、その夢中になって行く様にも興味が強かった。

畑は毎日、草取り、新たに植えるもののために畝を作ったり、鍬一本では思うように進まず。
でも、土を触っているのは楽しい。

糸染めは、今年最後のコセンダングサを染めた。重ね染めしているので少し黄色が濃くなった。

師走の忙しい感じ、なんか、ドキドキ、ワクワク、そして、バタバタが結構好きです。
f0089352_7192325.jpg藁の上に土を塗っています。
f0089352_7222677.jpg
畑のおやつ、蒸しイモ。



by itotoki | 2006-12-01 07:26 | 想い

秋の音

畑で秋の音を聞いた。
モズ、ヒヨの鳴き声 『ピーピー』
枯れ葉が風に揺れる音『カラカラ』
夕陽の音『シーン』
畑を耕した時の草を燃やす音『パチパチ』
染料を煮出しているストーブの薪が燃える音『シューシュー』
羽から背中が黒く、お腹と胸が白く、くちばしが赤色?の(ペンギンに似ていた?)5〜6羽の渡り鳥らしき鳥が飛び立って行く音『バサバサ、バッサ』
草が種を飛ばすのにはじける音『パチッ、パチッ』
アローが車に吠えている鳴き声、もちろん、『ワンワン』
ブッチが近所の人との話し声『そうですか、、、冷えてきましたね』

まわりが生命に満ちている。音を聞いていて落ち着きを感じる。

ここの所、自殺とか、親が子供を殺したとか聞く。何とかならないのかと思う。



by itotoki | 2006-11-13 23:24 | 想い

個展リレー終了

私がトップに展示させてもらった、個展リレーが昨日を持って終了しました。
期間中たくさんのお客さんに来て頂き、展示した作家さんそれぞれはいろんな事を思いを持たれた様で良かったと思います。
私は、今年の春からいろんなイベントに参加して、考える事がたくさん増えている中での参加でしたが、前向きになる事が今大切なんだという気持ちがいっぱいになりました。
本当に個展リレーに参加できて良かったです。

自分が好きな麻と同じように、まっすぐに、すなおに、自然の中で生長していきたいと思っています。
『自分らしい』。
『自分らしく』。
これからも続けていきます。

まわりのみんな、ありがとうございました。



by itotoki | 2006-10-30 20:48 | 想い

頂き物

すこーし表現が悪い事をお許し下さい。

誕生日の贈り物もらった。
コーンの繊維で作った鍋敷き。
家はご飯、煮込みものを作るのに土鍋を使っている為、都合が丁度いい。
なんで、こんなに人の気持ちをくすぐるのが上手なんだろう?    Aは。。。
去年は、クルミの皮で作ったかごをくれた。
私がファイバー(繊維)で織りをしていて、それらが好きで魅力を感じているのを理解している。
くすぐるなあ。。。
鍋の下だと分りにくいので、牛蒡の種と一緒に写真を撮った。私もくすぐれたかな?
そして、ヘンプの糸もくれた。なんと、やってくれる。

コーンを畑で作って、今、枯れた後はトマトのマルチとして使っている。コーンでこんな物を作れる事も教えてくれた。課題だ。
ヘンプの糸でも扱った事のないタイプなので織ってみたいと思う。課題だ。
『憎いね、くすぐるね、Aさん』

ほんと、いっつもありがとう。感謝している。
f0089352_2155240.jpg
鍋敷き。糸は物に織ってから紹介します。



by itotoki | 2006-08-27 21:03 | 想い

2日間

2日間、看護師に戻った。
ある検定試験の救護室の看護師だ。
数年ぶりなので緊張したが、現役の友人と一緒だったので少しは安心できた。
『吐き気がする』『しんどい』『息苦しい』など様々な症状を訴えてくる人がいた。
たいした事にならず横になったりしてすんだひと、試験を中止して帰る人もいた。
今、私は現役ではないが、日常生活からの経験や考えている事などを話して気分転換になっただろう人もいた。看護師をしていたときとは違う頭が働いた気がした。
看護は看護ケアや処置をするだけではないとわかっているが、現役を離れ、織りの仕事、畑仕事など、そして自分の周りにいる人たちとの関わりで違う目を持てたと思う。
大切な事と思う。
だから、看護師だけが看護をしているのではなく、人みんながしていること、できることだと。
そして、普段話をする機会の少ない人と話ができ、良い経験になった。今度、何処かであったら『お茶でも飲もう』と言えたらいいな。



by itotoki | 2006-08-11 13:15 | 想い

素敵な人たち

最近、出会う人々。自分が自信満々になってしまうくらい周りに素敵な人が多い。
と言うのは素敵な人たちにきっと成長、支えられているのだと思う。自信満々になってしまうのは。
いつもすぐに言ってしまうが『幸せなこと』だ。
梅樹庵のお二人、この上なくいい方達。すごく、真剣に素直にサポートして下さる。ありがたい。
自分たちの欲はないものかと?????思う。
あと一日だがいい日を経験させてもらっている。
出会う人たちは大切にしよう。
この場を作ってくれた人、皆さんに自分だと思い当たって欲しい。

その一人、kao様。言葉にしませんよ。想像してください。



by itotoki | 2006-07-29 22:02 | 想い

あと、2日

個展リレー、ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、
    トントン、シャーシャー、
    チクチク、カタカタ、
     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
   カナカナ、カナカナ、、、、? これは違うやろ、夕方に鳴く『ヒグラシ』の音


龍神村、梅樹庵で始まる
『紀伊山地の作家による、個展リレー』
    私が最初、良い展示会にしたい、楽しみたい、
機会があれば皆様に見て頂きたいです。



by itotoki | 2006-07-19 23:38 | 想い

Art&spirit,Nature

今日、悩みに悩んだ末に『自然の精霊とつながり、アートする』と言うワークショップに参加した。展示に向け焦っている、しかし、テーマにすごく興味があった。
自分が想像していたのと少し違ったが、会った事のない人と体を動かしたり、『思い』を創作したり、外で自然を感じ、それをまた好きな形で創作した。
=心や体が表現したがっている事を、アートやムーブメント表現して、自身の中の新たな輝きを発見する=と言う事だそうだ。
創作したものをそれぞれの考えとともに聞いた。
自分の説明は最後の方だったが、みんなの想いが強烈で、ピュアで、似通うものがあった為か、自然に涙がながれた。

うまく言えないが、すうーとした感じがした。
良い経験だった。ナビゲーターの方と場所の雰囲気も良かったからだと思う。



by itotoki | 2006-07-18 00:07 | 想い

休日の昼下がり

仕事を少しだけ、だけど乗らない気分。
やる気がないわけじゃないけど。。。
ビールを片手にあげたての、おかきをほおばる。
年頃の考えを語る。
考え込むほどじゃない語らいが心地よい。
                                                      kaoさん宅で

夜にはパートナー達も参加してお好み焼きへ
何となく現実。アンニュイな感じはなくなるんだなあ。



by itotoki | 2006-07-03 07:37 | 想い

ありがとうございました

昨日、物作りをしている仲間が今月いっぱいで実家に戻る事になり、送別会があった。仲間というか、物作り、人生においても先輩であるが、同等に対応してくれる素敵な人だ。
個人的な事情があるにしろ遠くに再出発されるので、楽しく、賑わい送りたいと思った。
でもね、正直寂しいのです。
その方は、まじめで一生懸命、物作りを愛している感じ、環境の事、平和の事など考えて行動されている。学ぶ事も多い。
いろんな話をして、教えてもらった。ありがとうございました。
絶対に、また会いましょう。そして、絶対に遊びに来てください。一緒に面白い話をしましょうね。



by itotoki | 2006-06-25 19:31 | 想い