カテゴリ:想い( 46 )




暖かい日

よっこらしょ よっこらしょ
土の粒の上を こえていく
目覚めたばかりの 虫達 
ゆっくりの よっこらしょ



by itotoki | 2009-03-19 08:14 | 想い

17時30分

今日の17時30分
f0089352_2220116.jpg

一ヶ月前は薄暗かったのに。
こんなに日が長くなった。
もうすぐ立春。
春はもうすぐそこに。
そう言えば、梅の花が咲いていた。
こんな所にも、春が近づいている。
f0089352_2223132.jpg




by itotoki | 2009-02-01 22:22 | 想い

小正月

明日、1月15日は小正月。
家の方では小豆粥を炊いて、ついたお餅と共に神棚にお供えする。
もちろん私達も食べます。

今年は(いつものこと)実家でお餅をつくというので一緒についた。
お正月のお餅がなくなった頃にまたお餅を食べる。
太っても仕方ないか。ありがたい事と思う。

子供の頃はお餅が好きではなかった。
年齢を重ねて行くうちに食べられる数が増えてきた。
こんなものかなあ。

小豆粥とお餅をお供えして、そして、頂いて、清々しくすごして行けるようにと
改めてこころに想う。



by itotoki | 2009-01-14 23:43 | 想い

カリンバ

お盆恒例、畑の小屋に(殆どキャンプ状態)泊まった。
満天の星、新月、それにペルセウス座流星群、
外の空気を感じ、星を見上げ、ブッチとカリンバセッションを。
全く技術はない。
思うままに音を奏でる。

そのうちに気持ちよくなってくる。
何となく音になっている。

流星は二人で2個見つけた。



by itotoki | 2007-08-26 19:59 | 想い

うれし〜。

昨日からうれしいことがやってきた。
ツバメ夫妻。
それは突然だった。
小麦を干してあった竹に2羽並んでとまった。
頭を小刻みに動かして周囲を観察、把握、そして、2羽の話し合い。
1羽が特に主導権を握っているのかもう一方に激しく『ピチュピチュ、、、、、』
多分2羽のスタイルが違い、激しい方が雄の感じがする。
いろいろ話し合っているのだろうな。
『どう?ここは。ここに巣を作る?危険はないかな?』なんてこと話しているのかな。

今日も頻回に作業小屋に入ってくる。
決めてくれましたか?

家は大歓迎です。
アローも気にもせず、ツバメも私たちがいても平気。

良い共存生活しませんか。
f0089352_23242450.jpg
夫婦一緒の所撮れず残念です。



by itotoki | 2007-04-30 23:25 | 想い

自然と。

最近のスケジュールは、早朝に畑に行って、お昼には家に帰る。
そして、新学期を迎えた染織の仕事をしている。
そうそう、久しぶりに織りをした時の緊張感、楽しさ、スーっとした感じ。
久しぶりだから、やっぱり、コースターから織りました。
手にとって改めて思う。『この糸は自然のもので、私の好きな糸』

山間から昇る朝日を背中に、そして、目の前の空には下弦の月。
うまく言葉にできないし、言葉にすると少し嘘っぽい感じがするけれど、
自然と涙が出てきました。
『ありがたい』こと。
これかな?
f0089352_1925123.jpg




by itotoki | 2007-04-10 19:02 | 想い

今年も。

やってきました。この季節。
去年より少し早いかも?
竹林に行ってみると、『出てないなあ』と思いつつ目を凝らしてと言うか目を変えてじっくり見ると、土が少し盛り上がっている所を発見。
手で土を除いてみる。
やっぱり、タケノコの頭が、、、、、、、
掘ると、結構深い。
その感じでまわりを見て行くと『あっ、ここにも』と結局は、7本を掘り上げた。
最後の方は、汗を流しながら。
ブッチが仕事で畑に来れないのでこれからのタケノコ掘りは私の仕事と覚悟している。
まあ、体力着きそうだし、頑張ってみようか。

ワラビも収穫。

今年もいろいろ芽吹く季節となり、慌ただしくなってきましたよ。
f0089352_2252442.jpg
f0089352_22523472.jpg




by itotoki | 2007-03-31 22:52 | 想い

友人夫婦へ

久しぶりに友人夫婦が畑に寄ってくれた。
車が来たとき、彼女の姿が手前に見えたので、『左ハンドル?』と思ったが、旦那さんが運転していた。まだ慣れない光景だった。
彼女は何時も『シュッシュッ』と軽やかに駈けるようにように歩くが今回は少し違った。
まあるいお腹が少し重たくなったのか、、、何時もよりも地面に足が着いている時間が長いようだ。母になってきている、そう感じた。
久しぶりに夫婦と得られる時間が流れた。

夫婦が帰って、『あっ、そうだ、お腹を触らしてもらうのを忘れた』と残念だった。
今度はいろんな想いを込めて触らしてもらおうと。

順調の言葉にうれしかった。
ブッチが帰ってくるなり夫婦が来てくれた事を話した。
『よかったなあ』と思ったとおりの言葉もうれしかった。



by itotoki | 2007-03-15 21:57 | 想い

良いお年をお迎え下さい。

一年が終わろうとしている。
といってもいつもと同じように日が昇り一日が始まる事に変わりはない。
しかし、厳かな感じがするのは私だけだろうか。。。
いろんな人といろんな出会い、そして、いろんな実りの一年でした。
私のまわりのそして、遠くにいるいっぱいの人やもの、とりまく自然に感謝しています。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
f0089352_11333837.jpg
来年も実りのある一年になりますように。



by itotoki | 2006-12-30 11:34 | 想い

大雪の頃

もう、大雪が過ぎた。今年は、暖かい日が続いていて、『大雪』?と思ってしまう。
去年は、早くに雪が降ったのに。
畑の周囲にある山ではまだ紅葉が続いている。

寒いのは嫌だけれど、季節に体を合わせてそれなりの生活を楽しみたいのに。
体が、バランスを保ちにくくなってしまいそう。

しかし、自然に体を合わせて行くしかないのでしょう。
f0089352_22213668.jpg
ヌルデの葉っぱ。緑から赤に変わっているのか、赤から緑になっているのか迷ってしまいそう。



by itotoki | 2006-12-10 22:18 | 想い