カテゴリ:想い( 46 )




想い

今回の東北関東大震災で被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
そして、その地でまた他から支援協力されている方に有り難うございますを言いたいです。



by itotoki | 2011-03-17 08:34 | 想い

此処まで

シークァーサーの木に蝉の抜け殻を見つけた。
地面から低い所や、高い木にも見つける事がある。種類によって違うと聞いた事がある。

たまたま目の位置になったので見ると、全身に土がいっぱい着いていた。
長い間土の中で過ごしやっと今年は成虫の蝉になろうと出てこようとしたら、、、思った以上に土が固い。畑の土は赤土が多く一苦労だった。と聞こえてきそうだ。
子供科学相談を聞いていると、成虫は一週間以上生きられるらしいが土を一生懸命掘りながら出てきた事を想像すると、歩いている途中に顔に思い切り体当たりされた蝉にも怒れなかった。

今は木の上で短い夏を懸命に過ごしているんだろうな。此処までの苦労なんて関係ないんだろうな。
f0089352_9163816.jpg




by itotoki | 2010-08-10 09:16 | 想い

ゆうじょう

忘れていた。
これは友情?ワザと?それとも全く気にもしていない?
こんな事もたまにはあります。
f0089352_21405086.jpg




by itotoki | 2010-07-20 21:40 | 想い

友情

アフリカンマリーゴルドが満開だ。
なかなか咲かず、背が伸びるばかりだったので、どうなっているんだろう?と思っているとびっくり。
こんなに大きな花、それも色、かたちも様々。
花びらが2〜3重や数えるのが難しいくらいの八重等。
大きな花が咲くのだから背も高くなるんだと納得。

この花の花言葉は『友情』
いろんな人との出会いや出来事。
この時期に『友情』の花をプレゼントします。
f0089352_2137652.jpg
キュウリの花と此処にも友情が?
f0089352_21375754.jpg




by itotoki | 2010-07-20 21:38 | 想い

色、匂い

色、匂いが日々変わっている。
野菜の色、形も日々違う。
水をやって、時々込み合っている所を間引くだけの世話なのに生長が著しい。
畝の前に座ってそれを眺めているのが好きだ。
観察と言うよりもぼおーと見ている事が多い。

たまには観察して葉っぱはこんなにギザギザになっている、此処から色が濃くなっているのか、
大きさがそれぞれ違うのに本葉5枚目出るのが同じとか、いろいろ。
たのしい。

時々、アローやルンが側を横切り、風を起こし匂いが変わる。
たまには大きなスズメバチが私の手や顔の匂いを嗅いで行く。緊張で冷や汗の匂いも加わる。
かすかに目を開けてスズメバチの体の色を見る、茶色っぽい赤と黒だ。

新緑の匂いのあいだからミカンの花の匂いと椎の花の匂いがやってきた。

初夏に向かう。
f0089352_9363487.jpg
ワサビ菜(本葉6枚目、6~8センチ)
f0089352_939923.jpg
水菜(葉っぱ10枚以上、11~15センチ)



by itotoki | 2010-05-07 09:40 | 想い

空っぽ

先日観たテレビで国宝級の日本画の絵を紹介していた。
墨で描かれた絵には白い部分が多かった。
それをあえて空っぽと表現していた。

『空っぽ』という言葉の表現が素敵だ。

白は伝わってくる物が大きすぎて私には重荷に感じた。

青か緑の空っぽが今の私には心地いい。



by itotoki | 2010-03-08 17:29 | 想い

空にはいろんなことが起こる。
見ていると良い事があると嬉しさが大きくなる。そして、嫌な事は小さくなってしまう。
空の一日の出来事。
f0089352_17435579.jpg
f0089352_17441326.jpg
f0089352_17442729.jpg




by itotoki | 2010-01-12 17:52 | 想い

ユーカリの木

2週間程前に来た台風で倒れた、ユーカリの木。
先の方の葉っぱがしおれて、お天気の良い日にはすごく香りが漂う。

先週、対策として枝を切って、幹を45度位の角度に戻しました。
まっすぐにすると倒れた方の根が切れる恐れがあるからです。
その先端は脚立にもたれかけています。

どうでしょう。また、元気な新芽が出てくれるでしょうか?

東にあるユーカリの木は、直接風をうけたみたいで、この木のおかげで畑の小屋の土壁も全く剥がれる事がなかったみたいです。
たった一本で頑張ってくれたおかげで感謝しています。

山に植えてあるユーカリの木も倒れていると聞きました。
大きくなるのが早かったから根が張っていなかったのかもしれません。

出来る限りの事をして、元気に戻してあげたいと思っている。
そして、近くには別の木も植えたいと考えている。
f0089352_164019.jpg




by itotoki | 2009-10-23 16:40 | 想い

『すべては宇宙の采配』

今日、木村秋則さんの『すべては宇宙の采配』という本を読んでいる。
奇跡のりんご。。。完全な無農薬、無化学肥料で美味しいりんごを栽培されている。

読みやすい本で不思議な体験を含め、奇跡のりんごが作れるようになるまでの苦労、考えが綴られている。
言霊が大切。
私も周りから『なにをつぶやいているの?』と言われつことがあるが、草花、虫達に話しかける事が多い。内容は違うかもしれないが、『これも良いじゃない」と自分に自信が持てた。
目から鱗とまでは行かないが、自分の特性をもっといかし、そして、自信を持とうと。

そう、今日は私の誕生日。

良い本と、人に出会った。



by itotoki | 2009-08-21 20:33 | 想い

なんだろう

今朝起きて、テレビをつけた途端『緊急地震情報』が流れた。
すぐに静岡、伊豆地方での地震を放送していた。
今日は台風が通り大雨になると言われているのに、
気をつけて下さいとしか言えないが。

昨日の洪水、土砂崩れも含めて自然災害の報道が多い。
温暖化の影響か?等とよく言われているのを耳にする。
いろんな事が言われているが私は詳しく理解していない。

確かに昔から大雨による土砂災害はあったらしいし、洪水で家が流されたとも聞いた。
そうして、経験から災害に会いやすい場所を避けて家を建て直したり、移動したりして来たとも聞いた。
実際、私の母親は家を水害で流され、飼っていた猫をも流されたのを見たつらい経験をしている。
子供の頃から、家の近くに壕と呼んでいた台風などから避難する為のコンクリートで出来た所があった。そして、避難の経験をした。

祖母が生きていた頃から、『水は怖い、水は気をつけろ』とよく言っていた。
母も言い続けたので、私の中に潜在的に残っている。

自然災害で大変な思いをする事はつらい事だと思う。
自然にはどうする事も出来ないとも思う。
そうした中で生活するしかないから、色んことを考えて,知恵を振り絞ってみんな生きてきたんだとも思う。
これからもそうだと思う。



by itotoki | 2009-08-11 09:36 | 想い