カテゴリ:想い( 46 )




10年目

久しぶりに、ブログを再開しました。
10年前の記事を読んで、今とあまり変わっていない生活に少し安心。
記録として残っていることが良かったと思う。

しかし、今より痩せていた。

ボチボチやっていきます。

本日は火星が最接近です。



by itotoki | 2016-06-01 23:55 | 想い

スーパームーン

あちらこちらから聞こえて来た、5日のスーパームーン。
実際、わたしの肉眼では大きさ、明るさの違いは分らなかった。
しかし、美しいお月様でした。
元気いっぱいに育つだろうか?と、慌ててインゲンの種を播きました。
f0089352_21325270.jpg




by itotoki | 2012-05-07 21:33 | 想い

おみやげ

こんなおみやげ貰った。
お家に咲いてあった花やハーブを水に浸して。
袋から気をつけながら出してくれた瞬間、『ほーっ』、『わあー』という気持ちが湧いて来た。
大切に育てられた花なんだろうなと一瞬で分った。
やっぱり嬉しい。
話をしていくうちに花々の清々しさがおみやげをくれたひとそのものだと感じた。

人の出会いはやっぱり大切なもの。

私はどんな花束を作れるだろう。
f0089352_22511930.jpg




by itotoki | 2012-05-02 22:51 | 想い

一ヶ月半

この期間盛りだくさんだった。
いっぱいあった。
継続している事、新しく始めた事、新しい事に向かっている事。

中でも私の機織りの場所が変わった事が大きい。
畑の小屋に機を移動させて、今までにない明るい環境での織りができている。
道具の置く場所が変わったので動きがぎこちないない事はあるが。

しかし、心機一転。

畑にでたり織りをしたり。
f0089352_1475659.jpg




by itotoki | 2012-04-03 14:08 | 想い

老木

少女が木にぶらさがった。
枝で手を傷つけた少女は、
『痛い』と言って飛び降りた。
小さな指から少しの血が出た。
『大丈夫』と言った少女、
また枝に飛びついた。
枝にぶらさがり、ぶらんぶらんと体をゆらす。
老いた木、たくさん実をならす木、
少女が木を揺らす事で
喜び、元気になった様な気がした。



by itotoki | 2012-01-14 19:15 | 想い

夕方

f0089352_10555931.jpg
日暮れ前、西の空にきれいな光景。
家に帰る前のおみやげをもらった。
目に心に焼き付けて。

足元を見ると、
引っ付き虫だらけの犬が。
散髪したにもかかわらず。
これもおみやげか。
f0089352_1055151.jpg
ちなみにアローにそっくりなテンです。



by itotoki | 2011-12-21 10:55 | 想い

寒く冷える朝。
山並みからお日様が昇って来た。
急に暖かく感じる。
体のあちらこちらから芽が出て来そうになる。
植物も伸びたかろう。

植物についていた小さな小さな露も
お日様に暖められて空へ上って行く。
f0089352_18495664.jpg

f0089352_18502996.jpg




by itotoki | 2011-12-20 18:49 | 想い

わたし 

いろんな事を経過して来た。
もう、あんまり憶えていないが。
そして、確かに進んでいる。

昨夜、私の前を走っている車の風で落ち葉が『カラカラ』と音をたてて
踊っていた。
賑やかに『いらっしゃい〜』
と言っている様に思えた。
一人笑った。

こんなことだけは憶えている。
私には大切な事なんだろう。

自分は自分と思って、大切にしたい。
 
経過した事もきっと肥やしにしている。
無意識のうちに。



by itotoki | 2011-11-21 21:30 | 想い

再会

本当に久しぶり。
約20年ぶりだろうか。
年賀状のやりとりはあったが、話をすることも殆どなかった。

友人との再会。

宮崎から研修で大阪へ。
近くにいる友人と会いにいった。

向こうから歩いて来た。彼女は私達を見つけ、私達も同時に見つけた。
『久しぶり』
1ヶ月くらいの再会の様に挨拶を簡単にすませ、歩きながら会話をする。

なんだろう?20年ぶりとは思えないくらいのとけ込み方は。
友人とはこういうものか?

逢えた事、元気そうな事が嬉しかった。

2〜3時間で別れた。
たったそれだけの時間だったが、満足できて、楽しい時間だった。

また、逢いに行こう。



by itotoki | 2011-09-02 01:26 | 想い

笑顔で

ある被災者の方のコメントで『被災していない人たちも皆つらい顔をしつづけるのではなく、せめて明るくいて欲しい。被災者がもっと苦しくなってくる』みたいなことを言われていた。
人それぞれ考えること、被災の大きさ等によって違いはあるかもしれないが、この方の言われたことを『そうかもしれないな』と思った。
考え続けることは大切だと思う。
そして、支援をすることも。
良い支援ができる自分である為に明るく笑顔が大切だとも思う。

自然の美しさ、すばらしさ、怖さ、、、
笑顔をと思っている時に、畑に咲いたアカシアの花に笑顔を見た。
これも自然なんだ。
f0089352_2385388.jpg




by itotoki | 2011-03-22 23:08 | 想い