カテゴリ:小屋を建てる( 22 )




土壁塗り

最終に土壁を塗ったのは2年?3年?前だろうか。
片面に3回塗る予定の所を1回しか塗っていない。
しかし、ずっと風雨に崩れる事なく小屋を守ってくれていた。
土は乾燥して固まり隙間から向こうが見えるくらいだ。

久しぶりに土を作り壁を塗り始めた。

今回は私もコテを持ち,左手には左官さんが持つ板を作ってもらって(一回り小さいもの)、
塗っている。
徐々に慣れてくるとなんか楽しい。
上に塗る事を考えてきれいに仕上げなくても良い所がもっと嬉しい。
ぬきの板の所にはシュロを取ってきて板に当てて土の接着を良くする。思っていた以上にシュロが土の接着を良くする。ここでもまた昔の人の知恵に感心する。

土を作りながらなので早くは進まないが、塗るごとに小屋が落ち着いていくようだ。
f0089352_5435616.jpg
f0089352_5441125.jpg




by itotoki | 2009-12-13 05:44 | 小屋を建てる

火入れ

今年初めて畑に行った。
すきま風?一畳以上のすきま風を板で防ぎ、初めてストーブに火を入れた。
鉄が暖まるまで時間がかかったが、徐々に暖かくなった。
これがじんわり暖かく、大寒の今日、体のしんにしみてきた。
今までの薄い鉄板のストーブとの違いを実感した。
木はゆっくり自分のペースで燃えていく、そんな朱色の炎をぼんやり見て目も暖まった気がします。
f0089352_20591320.jpg




by itotoki | 2009-01-20 20:58 | 小屋を建てる

窓が入った

古い小学校の建具をもらったので、ブッチが直して畑の小屋の窓に入っている。
サイズが違ったり、少し弱っている所を直しながらなので一つは入るたびに『やったー、いいなあ』の声が飛ぶ。(私一人の声だが)
ペンキの色がはがれてるのも土壁にあっている。(これも制作途中だが)

窓ガラスに空が映っている。
浮かんでいる雲も映っている。

『やったー、いいなあ』
f0089352_6432015.jpg




by itotoki | 2008-11-27 06:43 | 小屋を建てる

ブッチが久しぶりに畑の小屋づくりを再開している。
土壁を塗り始めた。
以前はいつ塗ったか憶えていないくらいだが、しっかり壁となっている。
土が凍らない間にということだ。

そのそばでストーブの守をしているアロー。
ストーブで木を燃やしている音、湯が沸いている音、猫じゃないけれどアローがストーブのそばで丸くなっている姿、冬だと思った。
f0089352_663187.jpg




by itotoki | 2007-12-20 06:11 | 小屋を建てる

久しぶりにストローベイル、撮影でした。

本日、ストローベイルのテレビ撮影があった。私は、短時間参加して土壁を塗らしてもらった。
久しぶりのストローベイルは『家』らしくなっていた。
いい感じ。やっぱり、我が家にも欲しいです。
2日間にわたって撮影があったらしいが、放送時間は約4分になると、、、編集ってたいへんそう。

最近、ストローベイルがよく取り上げられているらしい。
『夢の扉』と言う番組でもやっていて、自然に優しいのはもちろんの事、循環環境、そして、機能的と科学的に実証されているらしい。
例えば、夏の外気温が30度以上あっても、家の中は冷房なしで20数度だった。
住んでいる人は冷房がいらないと言っていた。
断熱効果が優れていると言う事は、冬も暖かい事になる。

すばらしい。
やっぱり、我が家に一軒、『ストローベイル』。

関西地方のNHKで2月22日(木)朝7時30分からの放送で約4分放送予定です。
私たちは映らないと思いますが。アローが映ったりして?????
カメラを向けられ、おしっこしていたそうです。

f0089352_21463984.jpg
f0089352_21465944.jpg




by itotoki | 2007-02-18 21:47 | 小屋を建てる

ストローベイル

ライブアートの村山さんがストローベイルを作り始めた。
圧縮した藁をブロック状にして壁に積み上げて行く。
断熱、防音等の効果に優れているらしい。そして、自然そのものを材料にして環境、循環を考慮されている。アメリカで始まって、自分たちの手で作るという事ががいい。
積み上げられた藁に今度は土を塗って行く。今日、ワークショップがあって、藁を整え、隙間に土を詰めて行った。素手で土を触る心地よさ。気持ちいい。
明日も土を塗って行く。どんな感じになるか期待でドキドキだ。
藁だけでもかわいいし良いと思うが、実際使うには土壁が必要だ。

私は、円柱でまあるい窓のストローペイルハウスが欲しい。
f0089352_21362941.jpg




by itotoki | 2006-11-25 21:36 | 小屋を建てる

土壁、施行中

板の間がある所の内側は一周した。
今は、外からの一周目。
ブッチも手慣れた様子で、土を置く時の腰つきがテンポ良く動く。

内側からの乾いた土の隙間から見える光も、外側を塗るとなくなった。

私も経験したが、結構、力がいって二塗りで『やーめた、自分の仕事しーよおっと』
f0089352_2043963.jpg
f0089352_20435122.jpg




by itotoki | 2006-09-28 20:44 | 小屋を建てる

土壁塗り

ブッチがここの所、土壁を塗っています。
だいぶん発酵しているなあと思える臭い。
いい土。
そして、最近作った土壁用の土と混ぜて塗っている。
内から一周目を順調に進んでいる。
最近お天気がよく風もある為、よく乾いている。

今までのような明るさはないが壁のできる落ち着きができた。
そして、少し音が遮断されて来た。
空間が立方体になって、外ではない内という空間ができてくる。
この空間が、空(くう)が、家の中になる。
いつも不思議に思っていたこと。

子供の頃から、家が建つのを見ていていつも不思議な感じがしていた。

土壁、この冬を肌で感じてみます。



by itotoki | 2006-09-25 21:00 | 小屋を建てる

いい土ができますように。

小屋の壁を塗る為の土を作り始めた。
畑に赤土が多いので作る事になった。
藁は近所の農家の方に分けてもらった。
詳しくは分らないが、藁を混ぜ込み発酵する事でグルテンが多くなり、粘りがでる。
     聞きかじり。。。
壁ができるのが遅くなりそうだが、その土地の土を使った方が、その場所に建てた作業小屋に馴染みやすいのではと思うし、修復したいときも同じ土だからいいんじゃあないかなと思う。

私は何も手伝っていません。ブッチがやってくれています。
暑い中、麦わら帽子をかぶって、短パン姿でやってます。お疲れ様。。
f0089352_2314147.jpg
土の池



by itotoki | 2006-07-26 23:16 | 小屋を建てる

少しづつ進んでます。

小屋の壁の土を作るつもりになっているブッチ。新たな問題がある。土に混ぜる藁の必要とする量が足らない。ただいま麦わらで代用できるか実験中です。最初は発酵した匂いがした。しかし、何日か経つうちに臭わなくなってしまった。様子観察中。うまくいくと良いのに。
壁は小休止。
昨日からブッチは出しかけを作り始めた。物を置いたり、作業するにも便利。
私も久しぶりに金槌を手にした。
ほんとに、少しづつですが進んでいます。



by itotoki | 2006-06-19 23:36 | 小屋を建てる