カテゴリ:畑( 144 )




小麦

ちょっと目を離した間に、小麦の花が着いていた。
やっぱり実のなるものだから花が咲きます。
白いかわいい小さい花です。
さあ、これから実を付け、実が膨らんで小麦が出来ます。

今年は低温などで野菜が高騰しています。
これからの天候でどうなるか少しの不安もありますが、たくさんの実がなる事を願っています。

ちなみに先日寒い日が何日か続き、キヌサヤの莢が少しねじったものになりました。
ストレートに反応するなあと感心したりですが、味に変わりなく今はキヌサヤとスナップエンドウ三昧の晩ご飯です。
おいしいよ。緑の味。
f0089352_19255744.jpg
穂の周りの白いものが花です。



by itotoki | 2010-04-22 19:26 |

山は白っぽい緑から黄緑に、あっと言う間に変わっていく。
昨日こんなに伸びていた?と思うくらいに草が生長する。
毎年の事ながら驚かされる。
草花の生長が速いだけあって、同じ生き物の私もこの時期は忙しい。
タケノコ掘って、山菜とって、夏に向かっての野菜の種を播いて、、、双葉に育った野菜をナメクジにかじられ退治したり、麦や豆と同じ、それ以上に早い成長の雑草を刈ったり、
することいっぱいで、マネージャーさんが欲しいです。

織りの仕事があんまり進まず、
一番の課題です。

忙しい中でも嬉しい事いっぱい。
今、畑は使っていない所は雑草いっぱいで、特にカラスノエンドウの花にミツバチがいっぱい来ています。このまま此処でいませんか?
f0089352_11183983.jpg
4月上旬の画像、今は穂がいっぱい並んでいます。
f0089352_112019.jpg
大半は昨年の自家採取の種ですが、このエンドウの種は買ったもの。莢が大きく10センチ以上あります。



by itotoki | 2010-04-20 11:22 |

八朔

自分家の畑になって何年か、毎年枯れ枝は多くなってその度に剪定したりと少しの世話はしてきた。しかし、今年は『このままでは、、、』と毎年頑張って実を成らしてくれる八朔に出来る世話をすることにした。
農薬を使わず、肥料も使わずでどれだけ元気になってくれるかは分らないが、やれる事をやってみようと、ブッチを中心に行い始めた。
『こんなんだったらもっと早くに世話をすれば良かった』と。
しかし、振り返るよりも今は出来る事を、そして、勉強をと思う。

ここまでなっても美味しい実を(不思議な事に見た目は去年より美しい)成らしてくれている木に頭が下がる思いです。
ありがとう。ごめん。
f0089352_18405075.jpg
外からは見えなかったが、枯れた皮を剥いでみると虫にやられこんなに痛々しい状態に。
f0089352_1841820.jpg
先週の寒い北風が吹く中で私達の作業の近くでススキを風よけにずっと待ってくれていました。



by itotoki | 2010-02-11 18:43 |

豆、豆、豆。

豆がたくさん成るのがうれしくて今年もたくさん植えています。
エンドウ豆、キヌサヤ、スナップエンドウ、ソラマメ。
同じ豆であっても、それぞれ顔が違い,雰囲気も全く違う。
毎日そんなに変わる事ないのに見つめ続けているからそう思うのでしょうか?
元気はつらつ、ちょっとおとなしい感じ、寡黙だけどしっかり主張する感じ、芽が出て大きくなるのがうれしくって待ちきれない感じ、、等々。
私の個人的感想は強いのですが、皆かわいいのは同じです。
みんなかわいいわりにスナップエンドウの画像を撮り忘れてしまいましたが。
f0089352_9591585.jpg
f0089352_9592870.jpg
f0089352_9594488.jpg




by itotoki | 2010-01-28 10:00 |

新春の畑

暖冬と言われているこの冬。
しかし、寒い日が続いている。
こんな中でも畑の野菜達は頑張っている。
霜にやられる葉っぱもあるのに同じ緑色の葉っぱにも関わらず全然平気な野菜や草もある。
不思議だ。
糖分が凍るのを防ぐと聞いた事はあるがそれだけなんだろうか?

巻きがうまくいかなかった白菜を含め家の畑の野菜もゆっくり生長している。
私達よりもマイペース。
f0089352_17253847.jpg
じっくり、ちょっとづつ大きくなっている芽キャベツ



by itotoki | 2010-01-11 17:29 |

畑通信

冬野菜が育っている中春に向けて豆類を植えました。
エンドウ豆、スナップエンドウ、キヌサヤ、ソラマメ。
これからの寒い中、生長していくんだと思うと強いなあと感心します。
花芽の形成に低温にあたる事が大事とはいえ。
f0089352_15244826.jpg
エンドウ豆の発芽
f0089352_15251696.jpg
コールラビ、6〜8センチ頃が収穫時みたいですが、あまりにきれいすぎてそのまま見ていたいものです



by itotoki | 2009-11-22 15:26 |

南部小麦

今年の小麦は結局収量ゼロに終わった。
虫とカビのせいだった。

もっと確実に大切にを心に決め今年も種を播いた。
何時も中途半端になってしまうことを反省している。

この気持ちの流れか他の野菜にも気持ちが入っている。
と自分では思う。
除草に力を入れるとかではなく、気持ちの手をかける。
手は作業とは違った,愛情とか言葉掛けとか見届けるとかの方。

南部さんは発芽して生長しています。
畑の雑草の所を初めて耕して播きました。
雑草のおかげでふわふわで良い土だと思っています。
f0089352_16354874.jpg
f0089352_16355937.jpg




by itotoki | 2009-11-13 16:36 |

葉っぱの季節

冬野菜と言えば、葉っぱ物が多い。
家の野菜達も頑張っている。
先日、小麦も播いた。
最近のトピックス野菜です。
f0089352_22104168.jpg
葉っぱの縮みがきれいなカラシナ
f0089352_22112527.jpg
ちょっと生長が遅い目ですが、初めての芽キャベツ、腋芽の所にキャベツの様子。



by itotoki | 2009-11-07 22:13 |

なんてこったい

今年の冬瓜は、一本だった。
大きい冬瓜が3個収穫。
そして、今日、『なんてこったい』
中くらいの冬瓜が2個なっていた。
もう、ならないだろうとあきらめていて、ツルをそのまま放っておいた。

こんなことって、、すごく嬉しい。
欲が出て、もう一度見回る。
そしたら、あと2個成長中。
嬉しい事が重なった。

冬まで持つと思い、そして、もったいない感じがして、なかなか食べられないている。

頑張ってくれている、『ありがとう』
f0089352_202443.jpg
本日収穫分。



by itotoki | 2009-10-16 20:03 |

小豆

今年は植え方を変え、そして、耕していない畑の草を少し刈って定植した。
少し、遅かったのもあり成長が遅かった。
しかし、実がなってくれました。
草の中にいる為に見過ごしてしまっていつの間にか莢が変色して、少し収穫しました。
もちろん、虫食いも多いです。
莢から出すともっと虫が多い事でしょう。
f0089352_15592236.jpg
収穫手伝い?邪魔してる?



by itotoki | 2009-10-01 15:59 |