カテゴリ:畑( 144 )




スイカ太郎

今年初めて小玉スイカを植えた。
蔓を延ばし、草と間違って踏んでしまう事もしばしば。
花はカボチャやズッキーニに比べて小さくてかわいい。

そして、別の野菜の収穫に行く為蔓を跨ごうとした時、発見。
『うわあー』
と言うのが第一印象。
次には
『放っておいたのにえらいなあ』

小玉スイカなので大きくはないけれど、スイカの模様をきちんと作って、、、
かわいいです。

何日かして、叩いてみて『トントン』とはじけるようないい音がしたので、収穫しました。
f0089352_1213098.jpg
なんとなく『スイカ太郎』と名付けました。



by itotoki | 2010-07-30 12:13 |

終盤

梅雨も終盤になり、毎日粒の大きい雨が落ち続けている。
畑の草の中でも特に露草はダントツに元気、そして、イヌタデ、ネコジャラシ、セイタカアワダチソウなんかも背と共に根を張りめぐらしている。
あっという間におおきくなっている。
先日定植した豆、種を播いた豆は草の中で背伸びをしながら頑張っている。
少しでも光を浴びようと、人間が空を見上げるようなスタイルになっている。
『がんばれ。お天気が良くなったら、周りの草を刈ってあげるから。』
と、大雨の中畑の見回りをしながらつぶやく。

水が多い為かズッキーニも少し小さめのカボチャのように大きく成長していた。
食べ応えがありそうだ。側の草むらにはヘビ、もしかして、ズッキーニを食べていた?
今週末には梅雨が明けそう?
畑には待っている野菜達がいる。
f0089352_7204668.jpg
小豆
f0089352_7202630.jpg
大豆



by itotoki | 2010-07-13 07:21 |

大豆トリオ、三姉妹

いろんな方法で(実験?)大豆を植えている。
トレイに植えて畑へ定植したり、そのまま畑へ植えたり。
トレイからの定植グループの一部は直根を切ることに寄ってたくさんの根を発生させ養分の吸収を増やし、双葉の本葉を切って茎を二股にして収量を増やす等。
また、畑に直接植えた分の一部もそうしている。
4通りの方法だ。
といっても私は大豆担当ではないので、ブッチが行っている。
高齢の人に聞くと昔から双葉の上を切ることもあったらしい。食べ物が少ない時代には必要なことだったのだと思う。しかし、たまたまか、人がしていたからなのか、やっぱり、知恵なのか?

私はのんきに枝豆で食べられるように多い目にお願いしますと勝手なことを言っている。
実は子供の頃から豆が(莢ごと食べるの以外)嫌いだった。
大豆の煮たのなんかは特に嫌いだった(今も殆ど作らない)
言い訳は田舎育ちで茶色のおかずばかり食べていたからとしている(野菜系の煮物ばかり)
豆は緑と赤が好き。
贅沢ですみません。
f0089352_23104346.jpg




by itotoki | 2010-07-05 23:11 |

マリーゴールド

ズッキーニの側にマリーゴールド植えて花壇まで作って、虫除けになっていない。
きちんと調べて、線虫に効果があること思い出しました。
なぜ効果があるのか等分っていないらしいのですが、ジャガイモ、豆類等の畑に線虫が多くなることが多いらしく、エンドウ豆、ジャガイモを収穫した後に移植しょうかと考え中です。
また、ミントも虫除けに効果があるのに関係のない所に増殖中なので、本日苗を移植しました。
あまり増殖しても困るのですが。

ズッキーニめでたく初収穫出来ました。



by itotoki | 2010-07-01 20:53 |

2年ぶり

昨日展示会の搬入が無事終わり、本日梅雨の合間の晴れ間ということで畑へ。

野菜よりも草の発育がすごい勢い。
肥料は入れず、土にまかせだからゆっくりなのは仕方がないかな。

インゲンは食べれているけれど、後の夏野菜は葉っぱや茎や蔓を延ばし中。
その中で去年は収穫が殆どなかったズッキーニが大きくなっている。
『グリーンボール』という固定種だけれど球形で少し色が薄い目。
明日あたりが収穫時期だろうな。
本葉5〜6枚の頃定植して瓜虫の大群にも負けず、葉っぱを増やしてくれた。
此処までくれば瓜虫にも負けないでいけるだろう。
ホッとしている。
ちょっと勘違いしてズッキーニの側にマリーゴールドをたくさん植えたがやはり瓜虫には効果がなかった。

収穫前からどうして食べようか考えている。
f0089352_2119011.jpg




by itotoki | 2010-06-30 21:19 |

大豆

夏至が過ぎて大豆の種を播く。
去年と同様に今年も播いた。
トレイと畑に直接との両方を行った。
24日に播いて今日もう発芽していた。そんなに慌てなくても。
トレイの豆は所々動物に掘られていた。
鳥かもしれないが。
ルンは近寄っていないし。(動物害の一員に登録されています)

ねむの木の花が咲く頃と言う人もいた。
自然と共存とはこういうことか。
f0089352_20541219.jpg
あたままーるくてかわいい。



by itotoki | 2010-06-27 20:54 |

ハーブ2

ハーブはかおりを楽しめるが、花も楽しめる事が分る。
そして、畑の虫除けにも活躍してくれる。
効能がどうかは分らないが、
今後勉強したい。
f0089352_1830213.jpg
f0089352_18301680.jpg
f0089352_18302710.jpg
f0089352_1830375.jpg




by itotoki | 2010-06-21 18:30 |

ハーブ

畑のハーブ達が花を咲かせ出した。何年も前に植えたのに花が咲かなかったのも今年は咲き出したり、咲く準備に入ったり、、、賑やかだ。
と同時に嬉しい。
普段はグランドカバーのように土の近くにいるハーブも花を咲かせるようになると立ち上がってくる。
『見て。見て。』と、言っているのか。
蜂が寄ってくるようにか。

どちらにしても全く違う種類の花がかわいい、うきうきする。
f0089352_1825697.jpg
f0089352_18251744.jpg
f0089352_18252970.jpg
f0089352_18254683.jpg




by itotoki | 2010-06-21 18:26 |

気候

此処最近は真夏かと思う程暑かったり、急に涼しくなったり、梅雨の終わりくらいの大雨が降ったりでややこしい日が続いている。
私達の体がバランスを崩してしまうのではと思う。
それ以上に悩んでいるのは動物や虫、植物達かもしれない。
『なんだあ〜』『どうすべきか』なんて話し合っているかも。

昨日の大雨と強風が心配で畑を見に行った。
雨にたたかれた野菜達だったが、思った以上に元気ですくすく生長していた。

植物達が一番適応能力があるのかもしれない。
黙って今の状況を見極めているのかも。

f0089352_23625100.jpg
枯れた?と思ったらまずまず良い状況で色づいている小麦
f0089352_2372869.jpg
アスパラガスの種を播いてみました。かわいいまっすぐです。来年の春までポットで生活の予定。



by itotoki | 2010-05-25 23:09 |

これなーんだ??

発見。
これは、何でしょう?
ヒント、夏に粒がいっぱいの房になる甘くて美味しい、果物。
ここまで言ったらわかるよなあ。

ぶどう。

まだちっちゃくて、2㎝位なのに、房になっている。

やりますね。

去年の房は5〜6粒ほどだったので、このまま行くと大きな房ができるかも。
f0089352_20412117.jpg




by itotoki | 2010-05-13 20:41 |