カテゴリ:畑( 144 )




紫色

小麦が生長、と共に雑草も生長。
当たり前のことだと思うが、見つめつつ思案する。
やっと花が咲いて嬉しいなと思うけれど、このまま放っておくと雑草の株が太くなり草取りが大変になる。草を抜いてしまう気はないけど小麦の陰にならない様にはしたい。
今がちょっと刈り時?
赤紫の花がきれいな『ホトケノザ』。花の形もなかなかかわいい。
ちなみに春の七草に含まれている『ホトケノザ』と言われるものとは違う。
春の七草の方は和名を『コオニタビラコ』と言うらしく、黄色い花が咲く。
私は、雑草の花では紫色系が好きだ。
植える花も紫色系が好きなものが多い。

少し大変になるけれど、、もう少し花を楽しもう。そして、せっかくだから咲いてもらおう。
f0089352_912423.jpg




by itotoki | 2011-03-08 09:10 |

畑の整地は続く。
大きくなり、土に陰をつくってしまう桐の木を伐採。
きっとまた新芽が出るだろう。
そうも考え思い切って伐採。
木の先にあった花の蕾。
背が高く分らなかったが、、、
こんなにかわいいのがついていたとは。
薄紫の花が咲き、実をつけることは見て知っていたが、初めて知った花の蕾。
蕾を見てちょっと考えてしまうことはあるが、必要だったと思う。
f0089352_1151521.jpg




by itotoki | 2011-02-22 11:51 |

春待ち

昨日、小正月で家では小豆のお粥を食べた。
今日も雪が降り、気温がマイナスの生活。
しかし、あちらこちらでは春の準備が始まっている。
アカシアはたくさん花の蕾が膨らみ、梅の花の蕾は赤くなって来ている。
畑のイチジク、寒くなってからは熟さずそのままになっていたが、その先に新芽が膨らんで来ていた。
もうすぐ春。
準備は着々と進んでいる。
私はどっぷり冬に浸かっている。
さあ、少しづつ春に向かって動き始めようか。
f0089352_11363729.jpg




by itotoki | 2011-01-16 11:36 |

ラディッシュ

いつのまにかふくらんでいた。
赤い色が寒くなったこの季節には暖かく感じる。
生野菜をとる機会が少なくなり、酢の物も食べる事が少なくなるこの季節に
頂き物の、酸っぱさがやさしいお酢をかけて食べた。
ドレッシングを殆ど使わない家では新しい発見であり、
これでいろんな生野菜を食べれると嬉しくなった。
酸味のおさえられた『おいし酢』なかなか良かったです。
f0089352_10133222.jpg
葉っぱはみそ汁の具に



by itotoki | 2010-11-25 10:13 |

いきもの

10月23日の満月の日に小麦の種の一部を播いた。
何年か草を生やしておいてあった場所に。
播くところだけ少し草を取る程度耕した。
場所によって土の感じが違う。
ふかふか、ころころ、かたかた、、、
生えている草も少し違う。

一週間後には5センチくらいの新芽が伸びている。
粉にして食べている小麦とは別に一部は種として播いている。
新芽を伸ばしているのを見ると、改めていきものを食べているんだと思った。
こんなにまっすぐに芽を伸ばして、このエネルギーをもらっている。
私達はいきものを食べて生きている。
自分を大切にしよう。
f0089352_9313335.jpg




by itotoki | 2010-11-02 09:31 |

発芽

随分遅くなった冬野菜の種まき。
周りの畑では大きくなった白菜や大根等が緑いっぱいで畝を覆っている。
家では遅れて今やっと双葉状態。
夏の暑さが尾を引いて涼しくなるのを待っていたら、、、
まあ、気長に生長を待ちます。

というのはキュウリやゴーヤ、ピーマンそして、復帰したズッキーニが野菜室にいっぱいと言う余裕?があるからかもしれない。
今年はこれらの野菜達に食生活を満足させて頂きました。
感謝。

出来るだけ自分が作った野菜を食生活の中心にと言うスタイルに近づいては来たものの、野菜の収量が偏って同じ野菜ばかりを食べる事が多かった。

課題の一つです。
f0089352_2052522.jpg
f0089352_20514936.jpg




by itotoki | 2010-10-04 20:52 |

イチジク

猛暑のこの夏、3本のイチジクの木のうち1本は豊作だった。
まだまだ小さい木で去年まではあまり成らなかった。
それが今年、それぞれの枝の付け根から実がなっている。
小さいと思っていても、数日後には赤茶色に変色して柔らかくなっている。
食べ時だ。
おやつに食べると、いいかおりと適度な甘み。
『おいしい』

後の2本も実がなっていたが、猿?に全部取られてしまった。

イチジクは生命力の強い木で以前に草刈機で刈ってしまい皮一枚になっていた。
それが地面に降りてまた復帰して葉っぱを広げている。
『すごい』

この暑さに生命力の強い実を食べれる事は有り難い。
f0089352_2050940.jpg




by itotoki | 2010-09-11 20:50 |

美しい

虫がたくさん。
いろんな種類がいる。
毛虫、クモ、てんとう虫、イモムシ、カメムシ、、、、、、、
総称はなんとなく分るが、正式名は殆どわからない。

知っていると何となく自慢げになれそうで嬉しいが。

その中に時々美しい虫達がいる。

意味はわからないし、私には意味は必要ないです。
f0089352_21259100.jpg
お尻の方の白とピンクの点々が美しい
f0089352_21255631.jpg
黒い点々のバランスと黄緑の線が美しい



by itotoki | 2010-09-10 21:26 |

観察

小豆は順調に収穫出来ている。
大豆は少し遅れて花が咲き、花が落ちたり枯れたり、そして沈黙。
『うーん?受粉出来ていないのかなあ?』
莢が出来てこない。
大豆が恥ずかしがるくらいに観察。

ちょっと沈黙が長い気がする。
と思ったら、ちっちゃーい莢ができてきた。

『良かった』

写真は、莢ができかけ?
f0089352_21122440.jpg




by itotoki | 2010-09-10 21:12 |

草に埋もれて育つ大豆に小豆。
徒長が進んできたので慌てて周りの草を刈る。
相変わらず虫は多い。害虫なのか益虫なのかは分らない。
しかし、草のおかげか虫食いは少ない気がする。
それとも何年か経って畑の虫が変わってきたのか?

ちょっと見たくらいでいた虫達。
バッタは分るが種類は分らず。
f0089352_21591238.jpg
f0089352_2159031.jpg
f0089352_2158482.jpg
f0089352_21583622.jpg
f0089352_21582544.jpg




by itotoki | 2010-08-22 21:59 |