カテゴリ:畑( 144 )




小麦

今まで撒いた事のない所を耕したりで
今年は随分遅れた、小麦の種まき。
ちょっとづつ、ちょっとづつ。
現在、5段階になった。
頑張って生長している小麦を見ているともう少し増やそうと思ってしまう。
f0089352_9233178.jpg
1段階
f0089352_9235640.jpg
2段階
f0089352_9244648.jpg
3段階



by itotoki | 2011-12-06 09:25 |

休憩

遅れていた畑仕事。
獣避けネットを張り直す。
新たに小麦を撒いた所を囲む。
ネットには、葛が巻き付き、草が覆う。
重労働ではないけどコツコツ仕事にちょっとお疲れ。

休憩にハーブティーを飲む。
あっちに確かミント、こっちにはセージ。
多分パイナップルミントとなんとかセージ。

香りはハーブティー。
ひとくち飲むと玄米茶の様な香ばしい味がして次に爽やかな味がやってくる。
ゆったり体を休憩させたい時にはぴったりでした。
3〜4日かかってようやく本日ネット張り一段落。
f0089352_22305377.jpg




by itotoki | 2011-12-01 22:30 |

11月

これだけは作り続けたい、麦。
ちょっとお先に大麦を播いた。
最近暖かいから?生長が早い。
六条大麦?
ブッチが播いたもんで何大麦か忘れたが、今日は鹿に食べられてないかの確認、点検はしています。
あっ、ウサギにも注意。
どうぞ、ここに麦が植えている事に気づきません様に。
f0089352_15253333.jpg




by itotoki | 2011-11-07 15:30 |

やっと、やっと、、

いつの間にかもう9月の終わりが近づいている。
いろんな事があったから仕方ないかな。

昨日、やっと野菜の種を播いた。

草いっぱいの畑の一部を草刈りして耕し、念願の葉っぱものの種を播いた。

だいぶん涼しくなったので鍬を使っていてもそれほど苦ではなかった。
むしろ、うれしかったし、楽しかった。

これから、小麦や他の野菜の種まきも待っている。
がんばるぞー。

アロー、ルンは畑に放しておいていいが、子犬4匹(先日1匹貰われて行った)を小屋の板の間で放しているので時々(頻回に)様子を見る時間が長くなる。まあ、可愛いからいいかな。
f0089352_1055471.jpg
やっと一つ畝出来ました。
f0089352_1056687.jpg
何時も自由で



by itotoki | 2011-09-25 10:56 |

アパート

キンモクセイにいっぱいみの虫がぶら下がっている。
それぞれミノの模様が違って、柔らかいもの、固いものもある。
大きな葉っぱをつけているものも。
入り口から顔を出して、キンモクセイの葉っぱをかじっているモノがあった。
満足したのか、小さいかじりかけの葉っぱを持ちながら口でミノのふたをして行く。
そして、ぶら下がる。
いっぱいのみの虫を見ているとキンモクセイの木がアパートに見えて来た。
すぐ近くにすんでいる同士は会話する事あるのだろうか?
暗黙の距離があるのか?
自分のぶら下がっている葉っぱをかじった後、違う葉っぱに移動するのだろうが、何カ所にかたまって住んでいる所を見ると日当りや住み心地等条件がいいのだろう。
人間と同じだ。
f0089352_22453017.jpg




by itotoki | 2011-05-26 22:45 |

ネギ坊主ウ

毎年、毎年同じ場所に居座っている、ネギ坊主ウ〜。
太って、健康的で存在感あり。
最初は虫除けの為に植えたか細いネギだった。
そろそろ坊主ウ〜の幕が開かれる。
透明のベールに包まれていて、中が透き通って見えている。
花が『開放されるのは明日?明後日?』と待っているようだ。
f0089352_21315347.jpg




by itotoki | 2011-04-27 21:32 |

今日は大雨。
畑仕事出来ず家で過ごす。
明日になれば昨日と全く違う景色になるだろう。
水をいっぱい吸い込んで生き生きとした草花や野菜。
草の方がたくましく生長が早い。

今気に入っている花は、絹さやえんどうの花。
ドレスの様に広がった花びらは可憐でかわいい。
色合いもきれいだ。
次々と花を咲かせ、次の楽しみの莢をつけている。

去年の種の為か背丈は少し低い目だが花はたくさんだ。
f0089352_15163498.jpg




by itotoki | 2011-04-23 15:16 |

毎日

昨日と違う発見、気持ち。

2〜3日前からカエルの鳴き声を耳にする様になった。
土の中から何かが飛び出したと思ったら、、、カエル。
突然なのでびっくりする。
今日出会ったカエルは白っぽかった。
よく見るとアマガエルの様な緑っぽい模様があった。
土から出たばかりか、私に無理矢理起こされたか?

そして、花を植えたくなった。
少しずつ花を増やしているが、花壇に華やかな花を植えたくて。
ずっと花壇にいてもらえる様に多年草。
これから当分畑の花壇を賑やかに楽しくして下さい。
f0089352_22263622.jpg
f0089352_22262272.jpg




by itotoki | 2011-04-10 22:26 |

土を触る

小麦の背丈を超えようとしている草。超えはしないが、何処まで行くの?と思うくらい周りに広がる草。
このままじゃ小麦やエンドウ豆が覆い尽くされ『ジャングルだー』と悲鳴をあげられそう。

そして、これからの野菜の種まきの為に畝を作ったり、鍬を使う。
手で土を触る。
久しぶりに長時間鍬を使うと気持ちよく疲れる。
雨の降っていない乾燥気味の土が手を心地よく通って行く。

草の水分を含んでひんやりした感覚と土の感覚が交互に伝わってくることで気持ちがリラックスしてくる。なんだろう。ちょっとボーっとして眠たくもなってくる。

何時も頭の中が忙しい私にはとても良いリラックス法の一つになっている。
だから土を触ることに近づいて行ったのかもしれない。



by itotoki | 2011-04-08 21:53 |

4月

急に暖かくなった。
風が温い感じで頬を撫でながら通って行く。
太陽の光も1日でこんなに違うのかと思う程に眩しい。
桜が咲き始めた。

木々の新芽も蕾からどんどん膨らみ開いて来た。

固かったタラの芽も手を広げる様に開いて来た。
本当に手の形をしていて、中心にある物を大切に包んでいる様に見える。
f0089352_11463029.jpg
f0089352_11461986.jpg




by itotoki | 2011-04-04 11:46 |