カテゴリ:山( 2 )




大台ケ原

『山へ行きたい』という、甥、姪の注文に応じ、丁度いい場所があると思い大台ケ原へ行った。
夜中に家を出発、到着後やはり寒かった。月、星が透き通る様に見えた。
少し仮眠をして出発。
日の出は見えなかったが、少し登った太陽の光で海がキラキラ輝いていた。
日出ヶ岳の展望台からは青空と360度の景色。
満喫した。
子供達もこの景色を目に焼き付けていると思う。

山歩きでの出会う人との挨拶や、歩いている途中はこちらからは手助けすることはせず、そして、コースの殆どが木道になっていることについても理由はこちらからは説明しなかった。
自分で気づくことが大切と思ったからだ。
関係のあることを子供達が聞いてくると、少しのヒントのような説明をする。
わたしだって、大まかに知っているだけだ。

岩場の切り立ったところでも不思議なくらい平気だった。私の方が緊張した。

4時間半のハイキングで、何時もと違う歩きが楽しかった。
子供達の先頭を歩き、親分になった感じがこれまた楽しかった。

四国の剣山、大台ケ原と続き、『また、行きたい』そうだ。

甥っ子の一人が言う。
『次、富士山へ行きたい』   らしい。
f0089352_2313589.jpg
f0089352_232937.jpg
f0089352_2331697.jpg




by itotoki | 2007-10-30 23:03 |

行きたいと、ふと思った

本格的ではないし、すっごいマイペースな歩き方だが山歩きが好きだ。
最近は行けていない。
ここの所、季節が思わせるのか行きたいなあと思う。
3000m級の山には槍ヶ岳と北穂高のコースに行った。
高所恐怖症のため緊張する事が多かったが、行きたくなると、『今なら平気な気がする』と強気になる。
北海道の旭岳では、熊に遭わないかと緊張して、、、
元来恐がりなんだと分っているが。
思い出すときりがないが、雌阿寒岳から見た、オンネトー湖の美しさをもう一度見たい。ちなみにオンネトーの近くにある温泉はお勧めです。
石鎚山は、頂上の近くでガスって最後まで行けなかったのが後悔です。
それぞれの良さがそれぞれにあり、まだまだ登ってみたいところが多い。
ちょっと白馬岳に行きたいなあ。。。

山に登る人が多くなっているが、自然破壊されない事を願っている。
もちろん、自分も気をつけ続けようと思っている。

ああ、行きたいなあ。
隣りでブッチが山の本を見ていた。



by itotoki | 2007-06-30 23:12 |