カテゴリ:すきなもの( 9 )




秋らしさ

今日は久しぶりに鎌を持って、ヤブ化した花壇を整理。
私の身長ほどに伸びた草。
『この草好き、刈りやすいし、抜きやすい』
畑で草を見る機会が多いのですんなり行く草と一筋縄では行かない草の見分けがつくようになった。

夕方には30日の十五夜を目前の月齢10日のきれいな月が、夕焼けを反射して赤く染まった雲と並んでいた。秋らしくなった。

そして、今晩は栗ごはん。
頻回に来た猿と落ちた栗を食べたアライグマ?タヌキ?、そして、木々を飛び交うリスのおこぼれを頂きました。
美味しかった。
f0089352_22182338.jpg
f0089352_2218767.jpg




by itotoki | 2012-09-26 22:18 | すきなもの

ポピー

近くの空き地にポピーの群生が出現した。
昨年は十数本だった様な。
今年は何十本もの花が一気に咲いた。
みんな同じオレンジ色。
誰が一番最初の花かななんて、、誰がお母さん?
来年は家の畑にもおいで。
虫、動物、鳥、それとも人間かによって種が運ばれる?
f0089352_20195852.jpg




by itotoki | 2012-04-25 20:19 | すきなもの

かばん

3日のイベント、満潮祭も終わった。
少し雨が降る中、大勢のお客さんが来てくれた。
友人やお客さんとの話が楽しかった。
直接お客さんの話が聞けて、今まで自分が考えていなかった事も知る事ができて良かった。
自分でものを作って売る方がいいのかもしれない。

その中の一つに、この涼しくなって行く時期に暖簾が気になる、そして、欲しいという人が多かった。私の作る暖簾は、生成りがベースのものが多い。特に暑い時期に欲しいと言ってくれる人が多い気がしていた。そうではなかった。ちょっとやる気が出た。

そして、、だ。
生成りの多い方がいいと思う人もいた。特に嬉しかった。
わたしが普段好きでどうしても生成りが中心になってしまうけれど、もっといろんな色が使われている方がいいのかなあ?と思案していた。
好きなものを作り続ける。
これがやっぱり一番でしょうか。

自分が作ったかばんは、いろんなモノを入れて来た。
モロモロだが、ルンもテンも入って運ばれた。
頑張っているかばん、私の好きな布で作ったお気に入り。

先日のイベントで汚れてしまい、今日は洗濯してくしゃくしゃですが、アイロンしてまた働いてもらいます。
f0089352_23394811.jpg




by itotoki | 2011-11-05 23:39 | すきなもの

クリーム

美味しそうに見える。
ちょっと味わってみれば甘くおいしいかも。
しかし、これは自分で作った蜜ロウクリーム。
肌荒れで、乾燥肌の私には今かかせないものだ。
蜜ロウ、ホホバオイル、カレデュラオイル、と精油4種類。
今回は、ラベンダー、ゼラニュム、ティートリー、ローズオットーにしてみた。
ローズオットーの甘い香りが印象強くなった。

手に塗るとツルツルした感じというよりも、皮膚が優しく落ち着くという感じがする。
普段意識していないけれど、
f0089352_1255327.jpg
ずっと使っている手に感謝をしながらクリームを塗り、手を見つめながら休める事も大切と思う。



by itotoki | 2010-12-09 12:55 | すきなもの

出会い

夏がゆっくり秋に変わっているのを朝夕で感じる。
忙しく鳴く蝉や、夜には虫がにぎやかだ。

よく出会う、トンボとアオガエル。
ちょっと普段見かけないトンボと日光浴をしているアオガエル。
名前はわからないトンボ。体にはよく曲がるようにか節がはっきり。
じっとこっちを見ている。なにをしているんだろう?トンボは産卵の時期じゃないのかなあ?

オクラの葉っぱの上で太陽の方向に背中を向けて日光浴をしているようなアオガエル。
暑い日中に大丈夫なんだろうか?
いろんな生き物の行動に出会う。
f0089352_16521756.jpg
『こんちわっす』と言う感じ
f0089352_1653646.jpg
最初、葉っぱに実がなったと思ったんです。



by itotoki | 2009-09-01 16:53 | すきなもの

花壇

畑に草花はたくさんある。素朴なかわいい花もたくさん咲く。
けど、もっと花いっぱいにしたくて花壇作りを始めた。
畑と花壇の境ははっきりしない方がいいかなあと思ったが、最初は境を作ってそれから広げて行こうと考えた。だからレンガを使った。
試行錯誤しながら、前からあった花の苗をあっちへこっちへ植え替えるのをあやまりつつ少し形になってきた。
球根達はまだ土の中にいるけれど、まだまだ花の植わっている所が少ない。
ほんとに少しづつ、少しつづ進めて行こう。
f0089352_937155.jpg
f0089352_940319.jpg




by itotoki | 2008-12-11 09:40 | すきなもの

海行き  

この夏の3回目の海。
姪っ子2人を連れて行った。
この2人は海経験が少なそうだ。
せっかくだから海で流木を拾い、火を焚き、家で昨日採れた枝豆を海水で茹で、ご飯も炊いた。
街で育っている2人には新鮮だった様子だか、反応の仕方が分からない様子だった。
私たちも細かく説明をせず、2人が何かを感じてくれれば良い位にのみ思った。
詳しい説明より自分が感じた事が残っていて、いつか思い出す事があれば良いし、それは個人の感性だと思う。
本当は生きて行く為の当たり前の事なのだが。。。

海は変わらず気持ちよかった。
2人と同じ子供の様にはしゃいでいた。
楽しい。

楽しいより緊張していたのはアローだけだ。
浮き袋と私やブッチの肩に乗って海に浮かぶ。

子供は順応が速い。
最初は怖がっていても少し時間が経つとさっき怖がっていた事も平気で出来る。
うらやましいと思った。

今年の夏の海行きはこれで最後。
また、来年きっと行く。
f0089352_21491510.jpg
枝豆を茹でる塩加減は海水が最高だった。
f0089352_2150486.jpg
本人の自由だが、海をもっと好きになって欲しいと思う。



by itotoki | 2007-08-27 21:51 | すきなもの

楽しかったあ〜。

一昨日に海へ行った。
久しぶりに日焼け後のヒリヒリを体験している。
どこかで打ったり、服で擦れたりした時には『おお〜』と固まってしまう。
刺激的な日を送っている。
少し大層だが。
楽しんでいる方が正しいかも。

誘ってくれたから行けたのかも。
行きたいと思っていてもタイミングを逃してしまう。
ありがとうの気持ち。

波とたわむれ、岩場で潜って小さな貝を採り、アローを泳がせ、、、嫌がられ。
アローは泳げるけれど海に入るのが嫌いみたい。
ブッチの肩によじ上って海に足が入らない様に必死だった。
小さい頃は平気だったのに。
慣れてもらいましょう。

昼からは台風の影響で波が強くなり、長時間海に入っていられなかったが、満喫しました。
海は好きだ。
泳いだりしてはしゃいだり、浜でゆっくり波を見たり、貝殻を拾ったりも出来る。

もう一度行きたい。



by itotoki | 2007-08-03 06:18 | すきなもの

好き  真鍮1

風が心地よくふいていた。軒には早い季節の風鈴。リーンリーン
鴨居にこの真鍮の風鈴。シャラーン、シャラ、チャチャ、、、、、、柔らかい音。
時間を経て真鍮の色も落ち着いて来た。デザインとバランスも気に入っている。
葉っぱの切り抜きも音のバランスを考えているのだろう。
二種類の音を聞きながら仕事をしていると、頭の中に風が見えた。
頭を上げて風鈴を見た。やっぱり風が見える気がした。
f0089352_718275.jpg




by itotoki | 2006-05-28 07:19 | すきなもの