カテゴリ:雑記( 165 )




日々

早朝に起きて、タケノコ、山菜等を採り、
野菜の種を播き、
覆いかぶさった草を除き、
また、織りをして、

山菜の残り、掘り損じたタケノコを食べ、
ドロドロに汚れたアローとルンの足を洗い、

こんな生活のできる、
とっても気に入っています。



by itotoki | 2011-04-23 15:07 | 雑記

気づくと

大震災から10日が経とうとしている。
ラジオ、テレビからたくさんの情報が流れてくる。
なのに、安否が確認されていない人がたくさんいる。
また、被災地にたくさんの支援の輪が集まって来ている。
気持ちや想いも被災地に向かっている人も多い。

私は何も被害に遭っていないのに、ここのところずっと緊張したまま生活を送っている。
頭の中はずっと、『何かなにか』という言葉が巡っている気がする。
そう言う人も多いと思う。

もっと考え続けて行きたいし、動きたい。

ふと、
今年初めてなき始めたウグイスの上手でない鳴き声、カエルの鳴き声、渡り途中のカモの群れ、、、
季節は進んでいた。
まだまだ、そんなこと無理だと思いますが、『ふと気づくと』と感じられる時期が早く来ることを願っています。



by itotoki | 2011-03-21 22:19 | 雑記

春よ来い

暖かだ。
しかし、東大寺のお水取りや彼岸までは寒の戻りがあると言われている。
花粉も飛び出して春へと順調に進んでいる。
私は花粉症がないのでこんなこと言ってられるのだが。
ブッチは少し涙目でウルウル。
一日一日、毎日毎日、草の緑が濃くなっていて伸びている気がする。
物差しをあてておきたいくらいに。
雑草の花がまたかわいい。
可憐でおとなしそうな花の中、賑やかでホットな花を見つけた。
タンポポ、名前を聞くだけでダンスしそうな花。
春よ来い、春が来ている。
f0089352_1933146.jpg




by itotoki | 2011-02-28 19:33 | 雑記

冬と春

日中は暖かくなりいいお天気。
そんな朝は、霜が降り、冷える。
寒暖の差がまだ体に馴染まず、昼間の暖かさが暑く感じる。
此処数日の間に周りが賑やかになった。
姿の見なかった鳥のさえずりを聞いたり、目の前を虫が横切る。
寒の戻りが生き物に堪えないか心配する。
ほんとの暖かさはもう少し先。
f0089352_15541377.jpg
朝の霜に草の我慢強さが。
f0089352_1554068.jpg
ビワに群がるメジロ。



by itotoki | 2011-02-05 15:55 | 雑記

大掃除

明日の立春を前に大掃除を。
段々畑がここ数年整地出来ておらず思い切って大掃除。
誰が種を落としたか、クサギの木ほかたくさんの木々や草、蔓植物が蔓延っていた。
一歩足を踏み入れるのさえ躊躇する状態だった。
ブッチ、奮闘。
思い切って、草が勢いを盛り返す前に。

川向こうから見て、うちの段々畑は山じゃなかったんだあ、段々畑だったのかと、光が差し込んできれいな陰影を作っている。
段々畑が好きな私にとって眺めてホッと出来る場所が増えました。
f0089352_19263859.jpg
土の中に根を伸ばし竹も進出していた。
f0089352_1928431.jpg
分りにくいが見晴らしの良い好きな場所が復帰。



by itotoki | 2011-02-03 19:29 | 雑記

家の周りは畑や山に囲まれている。
鳥がいっぱい。
特に家の周りを飛び回っているのは、ヒヨ、イソヒヨドリ、ジョウビタキ。
イソヒヨドリはここ数年の間に住み着いた。もともと海の近くの暖かな所に住んでいたらしいが、川を遡ってやって来たらしい。ということは以前よりも暖かくなっているということだろう。
この時期の好きな鳥はジョウビタキ。
縄張り意識が強いので、窓に映った自分の姿を別の鳥と勘違いして攻撃している。
そして、時々窓の桟にとまって中を覗いている。
中から見ると小さい頭だけが見えてかわいい。
中を見て何を考えているのだろうと、見られているこっちは緊張してくる。
もう一匹見たことのない鳥が最近来ている。
今度調べてみようと思っている。見た目はほっぺたが膨らんでいて落っこちそうで鳩よりも少し小さくて愛嬌のある顔をしている。なんだろうな。
f0089352_12241894.jpg




by itotoki | 2011-01-15 12:24 | 雑記

初日の出 2

元旦の初日の出の帰り道。
行きは海沿いの道を風に吹かれながらでしたが、
帰りは山の中を。
近くでもこんなに違う景色。
さああ、、今日から仕事始め。
『きっと良い年になる。』『自分の気持ちでそうすることができる。』
f0089352_81578.jpg




by itotoki | 2011-01-05 08:02 | 雑記

初日の出

f0089352_0282367.jpg
行ってきました。
初めて見た初日の出。
出発が早すぎて約3時間待ち。
車の中寒さを感じながらウトウト。
1時間前には東の空が白み始め、急いで樫野崎灯台のふもとへ。
西には下弦の月。これも魅力的。
途中、岸壁のいりくんだ所に強風が『ごおー、ごおー』とあたる不気味な音が響いていた。
灯台の光が届く所に目をやりつつ、赤く染まって行く東の空と雲の端が金色に光るのに目が離せず、雲が増えないことを祈りながら、
約1時間、
ついに太陽が出て来た。
強風の寒さに震えていた体は日の出の太陽の光で暖かく感じた。
地球上にあるすべてのものに平等に光を届ける光は柔らかで暖かいことを全身で感じることが出来た。
思わず手を合わせた。やはり感謝せずにはいられない。



by itotoki | 2011-01-02 00:27 | 雑記

新年あけましておめでとうございます

2011年、平成23年
始まった。
さあ、これから初日の出を見に行きます。
此処のところの寒波で見れるかどうかは行ってみないと分らないが、
期待をして行ってきます。
行き先は、本州最南端の和歌山県の串本町潮岬(大島)です。



by itotoki | 2011-01-01 00:34 | 雑記

満月

もうすぐ今年最後の満月だ。
12月21日、
ずっと月は大きくなったり、小さくなったりを繰り返す。
私達から見る月がそう見えるだけで、実際はまあるいが。
まるのままではなく大きさが変わる事で月に物語が出来る気がする。
実際にいろんな影響が私達人間を含めいきものに影響を与えているが。

幼い頃、母方の祖父がお月さん見上げて『まんまいちゃん、あん。』と手を合わすようにと、よく言っていた。
意味は分らなかったが、感謝する事を教えられていたと思う。

明日は皆既月食があるらしい。
見えるかな?
f0089352_7545794.jpg




by itotoki | 2010-12-20 07:49 | 雑記