カテゴリ:雑記( 165 )




台風

今、台風が通過している。
直撃は避けられたみたいだが、それほど遠くないところでは避難勧告が出ていたり大変そうだ。
去年のこともあり、いざという時の為に朝から避難の事も考え準備をした。
家の外のものを片付けながら「こんな所にあったんだ』と思う事あり。

今回の台風の名前はミクロネシア語でグチョリと言ってうこんを意味するそうだ。
(気象庁のHPに書いてあった)

被害少なく通り過ぎて欲しいと思う。



by itotoki | 2012-06-19 17:25 | 雑記

梅雨

今日は朝から大雨。
去年の水害からあちらこちらで工事が続いている。
車で走っていると、工事中のところに新たに大きな水たまりができていて
このまま進んでいいものかと躊躇する。
この時期に雨が必要だと思うが、ちょっと遠慮気味に降って欲しい。

もちろん喜んでいる生き物も多い。
 
龍神村のG-WORKSで『マイステージ』という毎月違う作家が個展を続けている。
3年程前から始まって、その第一回を私がさせてもらった。
そして、3年ぶりに9月にさせてもらう事になった。
この雨の続く梅雨にゆっくりといろいろ考えて、そして、ものを作る。
いい時期だと思う。

f0089352_17102931.jpg




by itotoki | 2012-06-16 17:10 | 雑記

喉が渇いたら

此処のところ日中暑い。
夏が近づいている。
休憩にうーん、生では嫌だけどドクダミ茶?それとも山水で冷やしたビール?
水に手をつけて冷やしましょうか。
f0089352_23384572.jpg




by itotoki | 2012-05-29 23:38 | 雑記

木漏れ日

金環日食の日、雲が多く見えるだろうかと心配していたが、
7時過ぎから雲が抜けて太陽が顔を出した。
専用のメガネを持っていなかったので、ちらっと肉眼で見ると
黒く影ができていたのが分った。
しかし、それ以上に木漏れ日の三日月型の光が印象的だった。
普段の木漏れ日の光はどうだったのか。
木々のあいだを通り抜けてくるだけなんだけど。
三日月の光の上を歩いているとちょっと嬉しくなった。
f0089352_21165894.jpg
f0089352_21163673.jpg




by itotoki | 2012-05-23 21:17 | 雑記

アカシア

最近までミモザの花が咲いていた。
今は違う種類のアカシアの花が咲いている。
花の形は似ているが、葉っぱの形が全く違う。
ミモザはねむの木に似ている。
今咲いているアカシアは、細長い。
ちょっと笹の葉っぱを小さくした感じ。
ミツバチが蜜を吸いにくる。
f0089352_23481100.jpg




by itotoki | 2012-05-17 23:48 | 雑記

火の力

タケノコの佃煮作りと同時進行でヨモギの新芽を短時間蒸す。
タケノコがたくさんで保存食を作る。
ヨモギは入浴剤に使う。
火の力を借りて生活が豊かになる。
f0089352_2041493.jpg
冷凍もできそうで便利。
f0089352_2045279.jpg
いいお天気でよく乾き毎日の日課になっている。



by itotoki | 2012-04-28 20:05 | 雑記

そら

環天頂アークの色。
名前は分らないが、太陽の両サイドにも見えた。
得した気分。
そこだけ各色の塊があるように見える。
f0089352_1994376.jpg




by itotoki | 2012-04-22 19:10 | 雑記

新芽

畑の前に見える山に登った。
木々にはまだ葉っぱが広がっていないので見晴らしが良かった。
見上げると、新芽から葉っぱの形に進んでいる。
下から見ると山の色が変わって来る時期。
木々の一本、一本がこれらの模様を作っているんだ。

昨日のイベントも終了して、私の新芽も出て来た。
f0089352_22385436.jpg




by itotoki | 2012-04-16 22:39 | 雑記

槇尾山

大阪に用事を兼ねて和泉市の槇尾山にある施福寺に行った。
ここは西国三十三カ所参りの第四番目のお寺で、ずいぶん前にその近くにある岩場に
クライミングの練習のため行った事があった。
お寺にお参りするのは初めてだった。
駐車場から往復一時間、登りは約40分で山門からは30分の階段状の上り坂だった。
久しぶりに歩いたと言う感じで気持ちよかった。
お寺にお参りする人、そして、山登り目的の様な人が多くいて賑やかだった。
桜は山野上の為かあまり咲いていないのが残念だった。

この山の上にお寺があり昔からお参りする人が多くいるのは、どうしてだろうと考えてしまう。
今は平坦な場所に道路ができて人は行き来するが、昔はやはり最短コースを使い山を越えて移動する人が多かったのだろうか。
参詣道と言われている道もきっとそうなんだろうと思う。
f0089352_21534499.jpg




by itotoki | 2012-04-06 21:53 | 雑記

昼食

畑での昼食の殆どはお粥。
畑に残っている小さな大根と卷かなかった白菜とを採ってきざんで、
炊いた玄米と一緒に炊く。
大根、白菜粥。
大根の甘みが口から鼻に抜けて行く。
ホッとする。

少し物足りないくらいが
昼からの作業に丁度いい。
f0089352_22412026.jpg




by itotoki | 2012-02-19 22:41 | 雑記