2016年 10月 21日 ( 1 )




ハギレ

服作りで余ったハギレを使って裂き織りをしてカバンを作る。
ここ数年続けている。
小さいハギレをハサミで細く切って緯糸として織り込む。
藍染の服を作っている人から分けてもらっているので藍染のハギレ、そして、生成りのハギレ。
自分で染めた柿渋のハギレ。
今回茶綿のハギレも。

しかし、裂き織りに使いにくいハギレがある。
そのハギレをその大きさのまま四角形に切りそろえた。そして、縫い合わせて一枚の布として物を作る事にした。

ここ言う事好きです。
もったいないというか、せっかくの布を活かす事、考える事楽しい。
f0089352_12564628.jpg
f0089352_13015095.jpg




by itotoki | 2016-10-21 12:45