御茶 2

昨日の晴天お茶干しにはよかったと思う。
一昨日に蒸し煎りした茶葉を硬くまるめておいてあったのを、朝からむしろの上で揉み続けた。最初から最後まで一周してまた最初に戻り何周も揉み続けた。
ある程度乾いてくるまで続けて天日で干した。

2人でああでもないこうでもないと、いいながら続けたがそのうちに2人とも無言になっていた。疲れてきたからだ。。。

少しのお茶を作るのにへとへとになっていた。

そして、午前中揉み続けやっと休憩をした時に、これを一人でするのはすごいなあ、そして、茶葉があるからと言って自分のうちの一年間の茶葉を作るのって昔の人はすごいなあと言う話になった。
何時も感心する。
そして、手間ひまかかって作ったものを惜しげもなくくれるのはいったい。
何時もなんだろうと思う。
もっと近づいて感心したいものです。

茶葉は今日もう一度天日干しして、お茶らしくなり、保存缶に入れました。


f0089352_23381586.jpg
茶葉を揉み続ける
f0089352_23385838.jpg
だんだん乾燥してきました。



by itotoki | 2008-05-17 23:43 | 雑記