十三夜

夕べは十三夜だった。
満月ではないけれど、空気が澄んでいてきれいなお月様だった。
夜になると冷えてくるし、早くに登ってくるお月様を見ていやすい。

ラジオなどでこの十三夜のことをよく話していた。
収穫を感謝して、
栗などを供える、
日本人は侘び寂びを大切にするから満月前の十三夜を楽しむ、
9月の中秋の満月より空気が澄んでいて月がきれいに見える、
等々。

家では拾った栗を七輪で焼いたものと焼き芋をお供えして、秋の収穫を感謝しました。



by itotoki | 2007-10-24 07:13 | 雑記