海行き  

この夏の3回目の海。
姪っ子2人を連れて行った。
この2人は海経験が少なそうだ。
せっかくだから海で流木を拾い、火を焚き、家で昨日採れた枝豆を海水で茹で、ご飯も炊いた。
街で育っている2人には新鮮だった様子だか、反応の仕方が分からない様子だった。
私たちも細かく説明をせず、2人が何かを感じてくれれば良い位にのみ思った。
詳しい説明より自分が感じた事が残っていて、いつか思い出す事があれば良いし、それは個人の感性だと思う。
本当は生きて行く為の当たり前の事なのだが。。。

海は変わらず気持ちよかった。
2人と同じ子供の様にはしゃいでいた。
楽しい。

楽しいより緊張していたのはアローだけだ。
浮き袋と私やブッチの肩に乗って海に浮かぶ。

子供は順応が速い。
最初は怖がっていても少し時間が経つとさっき怖がっていた事も平気で出来る。
うらやましいと思った。

今年の夏の海行きはこれで最後。
また、来年きっと行く。
f0089352_21491510.jpg
枝豆を茹でる塩加減は海水が最高だった。
f0089352_2150486.jpg
本人の自由だが、海をもっと好きになって欲しいと思う。



by itotoki | 2007-08-27 21:51 | すきなもの