織りの展示

今日、私の織りを大切に思ってくれるお客さんの初展示があり見に行った。
と言うのは、私の織りものを気に入ってくれて、その後織りを始められた。
いろんな糸を使って、いろんな物を織っていた。
私の織った布も使って鞄を作ってくれていた。
『見て欲しかった』と言ってくれて、少女のように目を輝かせていた。
『こんな事いいな』
自分でやってみたい、と素直に思い始める力。
自分と少し作る物は違うが、思いは同じ気がした。
これからも続けて欲しいと思う。



by itotoki | 2006-11-03 21:23 | 作品鑑賞