絵見た日

今日、インディアンフルートの奏者のマサゴヒデアキさんの絵を見た。
象形的、プリミティブなもの、色で現したものだった。
引かれるもの、『これ好き、懐かしい気がする』と思った。

家にあったら右、左から、そして、時間を通して見ているだろうなと思った。
一枚、二枚、欲しかった。

ややこしいかも知れませんが、率直な印象です。

昨日まで本人が居たその空間に、インディアンフルートと絵が流れていました。



by itotoki | 2006-10-23 23:13 | 作品鑑賞