処暑

昨日、二十四節季の処暑だった。『だんだん、暑さがましになる』、らしい。
日中は暑いが、朝夕幾分か涼しくなって来た。それに虫の音。いいね〜。
それに、『ツクツクボウシ』も鳴いている。

夏は確実に過ぎて行こうとしている。
わたしも誕生日が過ぎた。毎年この暑い時期に、母は大変だっただろうと、感謝している。
今年は、珍しく『おめでとう電話』がない。気になるのでこちらから問い合わせをした。『あっ、そうやなあ』と笑っていた。ただ忘れていただけ。年を取って来たのかと少し寂しく、しかし、何事もなくほっとした。

処暑にて、、、少し寂しいが、季節の流れに添って、私も落ち着いて仕事をしよう。



by itotoki | 2006-08-24 06:21 | 雑記