日記  8月12日

妹の子供達が田舎に帰ると言う事で、迎えに行った。妹は、一番下の子が高熱が続いており、帰省しない事になった。40度台の熱が続いたが、結局突発性発疹だった。一安心。
子供達を乗せて、高速のICの手前でガソリンを入れた。点検をしてくれて、『タイヤに釘がささっていますよ。たぶん大丈夫だと???』、『えええーーー、まじですか』ブッチに電話で相談して、サービスエリアで点検しながら、どきどきだった。子供達に、一応話をしておくと『釘?見せて見せて』だ。まあいいっか。
結局、田舎までたどり着いた。
危機のときの団結。子供たちとアローと私、固く友情が築かれた。



by itotoki | 2006-08-16 23:05 | 雑記