水と風のちから

一昨日、畑で作業中に夕立の雨、その前には雨を予感させる涼しい風が吹いた。
午後の一番暑い時間に、32.5度あった。(作業小屋の風通しの良い所、百葉箱と同じような条件)
そして、涼しい風と夕立。
どんどん気温が下がって行った。
数分後には27.0度になった。

どうですか。自然のちから。
こうした事で『涼しくなったね』という人同士のコミュニケーション、自然を感じる感覚、生活へ結びつけて活用する事、自然の営みから学ぶ生物的、科学的知識等が学べます。
他にも感じる事はあるでしょう。

ニュ−スで『36.0度になった。』というのを聞いて、
やっぱり、自然を大切にしようねと言いたかった。



by itotoki | 2006-08-04 21:28 | 雑記