幸せ物。

先日、『個展リレー』をさせて頂く『梅樹庵』さんに展示する下見を兼ねて挨拶に行った。はっさくジュースを頂いた。その時に、私が織りをし始めた時に買ってくれた、柿渋で染めたコースターを使ってくれた。『あっ、あっ、あれだ』と思ったが、『使って頂いてありがとうございます』とは言えなかった。
もう、柿渋のパリッとした感じは少なく、色も少し薄くなっていた。しかし、奥さんが持っている時に手に馴染んで、その家のものになりきっていた。
私がお礼をいう時期、立場ではないのではないだろうかと思った。

うれしかった。
幸せ物だ。



by itotoki | 2006-07-19 23:23 | 染織