いそがし犬、アロー

風邪ひきブッチ。ブッチが咳き込むと、アローが走ってくる。顔を覗き込み、納得すると?ゲージへ戻る。数秒後にまた咳をすると、また走ってくる。そのくり返しが続くが、相変わらずフットワークがいい。夜中に寝ているときにも、ブッチの顔を見に行ったり、ウロウロしている様子だった。
私も心配はするが、『展示会近いのにうつらないかな』など考えてしまう。気持ちがストレートでなく、あちこちに枝分かれしてしまっている。嫌な枝は剪定しなくっちゃ、とアローの忙しさを見て思った。



by itotoki | 2006-05-29 06:18 | 犬(dog)