巡る。

雨に煙る山肌に山桜。そろそろ散り始めて、赤色の新芽が出始めている。桜によって新芽の色が黄緑だったり。満開もきれいだがこの新芽が出始めている色合いが好きだ。今、色が簡単に作り出されているが、昔は、季節の巡りを見て感動した人たちが、色への憧れを染織へと現したのでは、と感じた。
この色合いの感動を表す事ができればいいだろうなあ。
この山桜を見た所は気に入っている場所で、季節が巡るごとにいろんな感情を表す事ができる。『巡る』。満開、新芽、新緑、、、と移り変わって行く心地よさと、持続されている安心感を感じた日でした。
f0089352_23251241.jpg




by itotoki | 2006-04-10 23:28 | 想い