青い空がいっぱい

畑で草引きの作業をした。晴天の一日で、体のあちこちに太陽の日ざしがあたる。日ざしがきついというよりもずっしりと重く感じられる。冬の透き通ったような日ざしとは全然違う。
休憩中、畑の板の敷いているところで空を見上げて横になった。真上を向いていると、眼中に空以外のものは見えなかった。目を動かしただけでは青色一色。
目の前を遮る物は空だけ、青の世界。
画像は、少し首を動かしてみて撮った。
f0089352_22332351.jpg




by itotoki | 2006-03-26 22:34 |