ツバメ

今年のツバメ第一号は、小屋のすばるからの出入りがうまく行かず巣を作る事がなかった。
その後第二号が巣作りのため来てくれていた。
どうだろうと思っていたら、少し開いたすばるからの出入りができ、巣を新たに作って卵を孵していた。四羽のひな達だ。
新しく作るのにだいぶん苦労したみたいであちらこちらに土を付けていた。途中まで作った巣も落ちていた。今の巣は時間がギリギリだったのか小さめで、四羽のひなが大きくなると落ちるのではと心配する。

最近知った事、『やはりツバメは安全な場所に巣を作る。去年巣立ったツバメが必ずしも巣作りに来るとは限らない。安全という意識は同じだから、たまたまそこに飛んで来たツバメがそこを見つけて巣作りをする。』 夏休み子供科学電話相談(ラジオ)で鳥の専門家の人が話していた。

去年の巣立ったのではないかもと考えると、ちょっとさみしい気がするけど、安全と判断して来て巣作りをしてくれる、そして、育ち巣立つだけでいい。
f0089352_10141154.jpg




by itotoki | 2009-07-27 10:14 | 雑記