ウサギのウーちゃん?

昨日、畑でアローが異常に吠え出し、吠え方が何時もと違っていたので見に行った。
大きなヘビがウサギに巻き付いて後ろ足あたりに噛み付いていた。
ブッチがヘビをつついて離した隙にウサギを救出した。
右の後ろ足の付け根あたりの皮が剥けていた。
出血はなかったが、これは、、、大丈夫かなあ?生きれるかなあ?と思った。
とりあえず、よもぎの汁を傷口にたらした。
足は動かしていたので少しホッとした。
ヘビはエサを横取りされたと思ったのか、その周辺を離れなかった。ブッチがつかんでちょっと別の場所へ行ってもらった。

ブッチと私はウサギを助けた事を話して、
自然のままだとヘビも食べるものがいるし、仕方ない事もある。
けど、アローが見つけて吠えてと考えると助けるようになっていたのかなあと思って
結果今日も家に居る、ウーちゃんです。

よーく見ると小ウサギ。
まだ耳も短くって、かわいい。
エサは本で調べて、小ウサギが食べやすい草を採ってきたり、ウサギ用のエサをつぶして牛乳で練ったり、、、いろいろやってみて、今晩夜行性の彼は(?)エサを溶かした牛乳を少し飲んでくれました。その後カップに顔を突っ込んで水も飲んでくれました。ひとまず安心。

夜行性の彼は22時を超えるとダンボールの音を家中響かせています。
仕方ないけれど、もう少し静かにして欲しい。ウーちゃん。
アローも気になって仕方ない。

f0089352_2352402.jpg
f0089352_2353944.jpg




by itotoki | 2009-06-14 23:53 | 雑記