明かり

よく冷えた夜に畑の小屋に泊まった。
外気温−4℃位で小屋の中は−2℃くらいだった。
でもあまり寒さは感じなかった。
電気がないのでランプの明かりとストーブの炎の明かり、そして、夕暮れのわずかな外の明かりが、いつもより明かりの暖かさを感じさせてくれたからかもしれない。
普段電気の明かりの中で生活していると、電気音の『ジー』の音がどこかで鳴っている気がする。しかし、畑で感じる明かりの音は、もっと柔らかで耳や頭、体全体に優しい感じがする。
そして、そんな中でいると感覚に敏感になってくる。
今の便利な生活はありがたい事だが、その反面鈍感になってくる事も多い。時々、やっぱり、畑の小屋に明かりを感じに行こう。
f0089352_8493069.jpg
f0089352_8494822.jpg




by itotoki | 2009-01-30 08:48 |