改築手伝い

本日、自分の仕事を休んで旦那さんの手伝いに行った。
改築するために取り除いたものを片付けした。
鋸を使って木を切ったりも。
雨漏りのする茅葺の屋根を一時的に補修する。
また、茅葺屋根になるといいなぁ!
f0089352_21472703.jpg
f0089352_21500560.jpg




# by itotoki | 2016-10-22 21:41

ハギレ

服作りで余ったハギレを使って裂き織りをしてカバンを作る。
ここ数年続けている。
小さいハギレをハサミで細く切って緯糸として織り込む。
藍染の服を作っている人から分けてもらっているので藍染のハギレ、そして、生成りのハギレ。
自分で染めた柿渋のハギレ。
今回茶綿のハギレも。

しかし、裂き織りに使いにくいハギレがある。
そのハギレをその大きさのまま四角形に切りそろえた。そして、縫い合わせて一枚の布として物を作る事にした。

ここ言う事好きです。
もったいないというか、せっかくの布を活かす事、考える事楽しい。
f0089352_12564628.jpg
f0089352_13015095.jpg




# by itotoki | 2016-10-21 12:45

今朝、3つ目の花が咲いた。
美しい。
花だけでなく、気になるのは蓮の実。
得体の知れない生き物みたいに、ちょっと怖い。
f0089352_07482468.jpg




# by itotoki | 2016-08-08 07:44

茅葺の家

今年の御博に参加される、寒川邸。
この地域で茅葺の家が残っているのを目にすることがほとんどない。
貴重な場所。そして、寒川神社の神主さんのいえでもあり、歴史的にも価値があると思う。
今回、少しお手伝いをした。
玄関と離れの障子紙の張り替え。
子供の時以来で貴重な体験をさせてもらいました。
お客さんを迎える玄関先の障子とあって緊張でした。
f0089352_21523103.jpg




# by itotoki | 2016-08-03 21:46

麻糸を織った。
人の手で作られた糸を購入したもの。
布に織ったら、私のものになった。
洗っていて、端から端まで触っていると感じた。
次は、別のところへ行くことになるだろう。
そこで、そこのものになってくんだな。
嬉しいけど寂しい。
f0089352_08120100.jpg





# by itotoki | 2016-07-30 08:04 | 染織

カメさん

久しぶりに見かけた。
土の中から出てきたところだったのか、ドロドロだった。
思わず甲羅を洗ってしまった。
犬達はそれぞれで、興味を示すもの、横目で見て通り過ぎるもの、居る事にさえ気づかず踏みつけていくのではと思うもの。
そのうち何処かへ行きました。まったねー!
f0089352_10223321.jpg
f0089352_10233227.jpg




# by itotoki | 2016-07-13 10:17 | 暮らし

暖簾

10年くらい使ってくれている暖簾のメンテナンス。
軒下にずっとかけてくれている。
雨風にあたり下の方に破れたり、糸の弱りが見られる。
上の方はしっかりして布の強さがみられる。

これをどう再生するか!
これから使ってくれている人と相談しながら考えます。

新しいものに良さがあるけれど、
使っているものには、違った良さがあります。
自分が作ったものだから特別な感情はあるけれど、よそのものなんだと、
f0089352_7575747.jpg
気持ちに一線を敷いて再生していきたい。



# by itotoki | 2016-07-07 07:58 | 染織

丹後半島

昨年に藤織り講習会に参加して、今年は、保存会、運営委員として参加してます。しかし、二年目にして学ぶ事の方が多く、勉強してます。
保存会の先輩方にも教えてもらいやすく、楽しい時間を過ごせました。
上世屋の集落
f0089352_11522716.jpg
海から山へ上がっても海が見えます。
f0089352_11525117.jpg
地元の人が作ったニンニク味噌。美味しかった。干物は頂き物ですが、名前、わからず。
脂がのってて美味しかった。
f0089352_11531433.jpg





# by itotoki | 2016-06-10 11:49

10年目

久しぶりに、ブログを再開しました。
10年前の記事を読んで、今とあまり変わっていない生活に少し安心。
記録として残っていることが良かったと思う。

しかし、今より痩せていた。

ボチボチやっていきます。

本日は火星が最接近です。



# by itotoki | 2016-06-01 23:55 | 想い

秋らしさ

今日は久しぶりに鎌を持って、ヤブ化した花壇を整理。
私の身長ほどに伸びた草。
『この草好き、刈りやすいし、抜きやすい』
畑で草を見る機会が多いのですんなり行く草と一筋縄では行かない草の見分けがつくようになった。

夕方には30日の十五夜を目前の月齢10日のきれいな月が、夕焼けを反射して赤く染まった雲と並んでいた。秋らしくなった。

そして、今晩は栗ごはん。
頻回に来た猿と落ちた栗を食べたアライグマ?タヌキ?、そして、木々を飛び交うリスのおこぼれを頂きました。
美味しかった。
f0089352_22182338.jpg
f0089352_2218767.jpg




# by itotoki | 2012-09-26 22:18 | すきなもの